▼ CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
▼ LATEST ENTRIES
▼ RECENT COMMENTS
▼ ARCHIVES
▼ CATEGORIES
▼ search

▼ LINKS
▼ PROFILE
▼ 実習です。

こんにちは、まるふみ店長平野です。

 

夏休みに入ってからと言うもの、

毎朝長男と将棋をするのが日課です。

 

長男は小学三年生。

藤井四段に影響を受けたか、

ここ数か月将棋にどっぷり浸かっているんですね(笑)

 

私も小・中学と、将棋クラブに入っていましたから、

なかなかの将棋好き。

 

さすがにハンデはあげないといけませんから、

飛車角は最初から長男にあげてからのスタート。

 

その代わり、手加減はしないよ。

というのが私たち親子のルールです。

 

もちろん、毎回5分ぐらいで勝ちます(笑)

 

でも、毎朝この夏休みに続けると、

長男も結構強くなるだろうな〜〜、、

楽しみでもあります^^

 

はい、本題。

 

 

実習として、変わった野菜を買いだめしましたw

 

野菜ソムリエの勉強は、何も机上だけではありません。

珍しい野菜を調理してみて、味や食感、特徴、どんな料理に合うのか?、、

など、知っておきたいですから^^

 

左上から、、、

コリンキー(愛知産かぼちゃ)、紅秀峰(北海道産サクランボ)、リーキ(ベルギー産西洋ネギ)、

青パパイヤ(沖縄産)、無花果(愛知産の朝どれ)、青ナス(愛知産)、四角豆(沖縄産)、

ナーべラー(沖縄産へちま)、脱芋(愛知産里芋)、、、

 

まあ、果物に関しては私が食べたかっただけで、

ご近所のスーパーなどでも買えるはずですけどねw

 

コリンキーは生でサラダなどで食べる変わったかぼちゃ。

楽しみです^^

 

青ナスは味よりも、色に特徴があるので料理の彩りが楽しくなるかな、、と。

 

へちまはどんなだろう??

ウリ科ですから、やはり冬瓜や胡瓜のような感じなのでしょうか??

愛知周辺では食べる習慣がないですからね。

若いうちに採って食べるのは沖縄の方だけだとか、、

青パパイヤもね。

 

炒め物やカレーなどの煮込み料理に良さそうですね^^

 

四角豆やリーキは、単純に食べてみたかった!w

 

リーキ、、圧巻の太さです。

育ててみたいな。

ヨーロッパでは家庭菜園でよく育てられているみたいですよ。

 

脱芋。

里芋を若いうちに抜いたものだそうです。

売り場の方に聞いたら、皮をある程度剥けば、

茎の方まで全部食べられるそうです。

 

これは煮物ですね^^

 

さあ!、、、一週間ぐらいは朝の台所が忙しくなりそうです(笑)

 

、、あ、、ちなみに韓国料理にアレンジすることにはこだわっていませんので、、(笑)

| - | 13:40 | comments(0) | - |
▼ 唐辛子が全盛です。

こんにちは。

「大丈夫、何とかなる」が好きな言葉です。

まるふみ店長平野です。

 

ようやく先週、野菜ソムリエプロの第一次試験を終えました、、

手ごたえは?、、と言われると、、

ほんとに半々。

自信を持って正解!!

、、と言える問題もあれば、

問題の最初の一行を読んだだけですぐに目をそらした問題もありました(笑)

 

第一次の合否発表は、8/30。

それまでは何も考えず、しかし、悪い結果だった時の為に、

勉強の続きはしなきゃな、、と思っています。

合格までがゴールでもないですしね。

(合格したら9月に二次試験、面接・プレゼンテーションです)

 

はい。

勉強とは言いますが、基本食べ物に関することは何でも興味津々なのが本音ですw

 

もちろん、様々な種類、調理法、自分で栽培が出来るなど、

色んな楽しみ方が出来る野菜が一番好きなんですがね^^

 

今年もまるふみ農園では、

韓国唐辛子が青々となってきています。

 

 

毎年7月の段階では立派には見えても辛さは弱く、

本格的に辛くなるのは8月半ば。

 

しかし今年は最初から辛い!!!w

で、大きさは例年の2/3ぐらいという、、、

 

今年の種がまた特殊だったんでしょうね^^

 

青唐辛子チヂミはもちろんのこと、

味噌漬けや、大葉(自家栽培)との和え物、

スープの薬味などですでにお客様には届いているはずです^^

 

そう。

昨年夏に、ベトナム人アルバイトスタッフのT君からいただいたベトナムの唐辛子。

種を採り、ポットで育て、鉢やまるふみ農園で育てていました。

(五月ごろのブログでも紹介しました)

 

、、いまでは、、、

 

 

分かりますか??

上向きにツンツン逆立ってなっています^^

 

日本の唐辛子(三鷹等)もそうですが、

基本上向きの方が一般的みたいです。

 

、、これがね、、

少しかじっただけで、ものすごく辛い!!!(笑)

 

韓国唐辛子より大きさも1/3ぐらいなので、

なんとなく余計に辛く感じますが、どちらも辛いです、、

 

勉強ついでですが、唐辛子の辛さは「スコヴィル値」という単位で比べることが出来るそうで、

(化学者ウィルバー・スコヴィル氏の名前から取ったらしい)

世界の唐辛子の辛さの表を見たのですが、

韓国唐辛子は上位15にも入っておりませんでした。

 

そうなんです。

韓国料理が辛い辛いと言いますが、

本当の激辛は唐辛子の原産地・中南米の品種なんです。

 

参考までに、激辛唐辛子(スコヴィル値が高い)上位3傑は、、、

1:キャロライナ・リーパー(300万スコヴィル)

2:トリニダード・モルガ・スコーピオン(200万9231スコヴィル)

3:トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー(146万3700スコヴィル)

 

なんて、カリプソ歌手みたいな名前の唐辛子が占めてるんですね〜〜

 

ちなみに、有名どころの、、

ハバネロ 9位(10万〜22万5000スコヴィル)

鷹の爪 13位(5万〜6万スコヴィル))

ハラペーニョ 15位(2500〜8000スコヴィル)

 

なんて結果だそうです。

これで、韓国料理は激辛だけがウリじゃない、

というのが分かりましたね^^

 

特に!!、、、

まるふみの韓国料理は、

私のように繊細な味付けのメニューがいっぱいです(笑)

今年の夏も、旬の食材を大切にする「キムチ・韓国料理 まるふみ」で、

是非! 夏バテ対策を ^^

 

 

★【平安通・キムチのまるふみ本店】⇒052-916-7301

★【平安通・韓国居酒屋まるふみ】⇒052-913-1077
★【キムチのまるふみ庄内通店】⇒052-325-5253

 

 

| - | 19:35 | comments(0) | - |
▼ お盆休みのお知らせ

お世話になります。

ジャズが好きでも、本当はここ数年はラテンが好きだし、

格闘技が好きでも、本当はここ数年は観る方は離れているし、

書道が好きでも、本当はここ数年は月一回しか先生のところに行けれていない、

まるふみ店長平野です。

 

、、ただ、果物と野菜は毎日三食モリモリ食べていますw

 

はい。

本題です。

 

まるふみ全店のお盆休みの一覧表です。

 

 

ネットショップのお休みはそうざい店と同じです。

 

今年の厳しい夏も、まるふみのヘルシーな韓国料理・キムチで乗り切って下さい^^

 

 

 

私ごとですが、

野菜ソムリエプロの試験が、あと三日後に控えております。

長々といつものくだらない世間話を書きたいところですが、

今から真面目に試験勉強に取り掛かります、、

 

地味なブログで失礼しました、、、(笑)

| - | 23:46 | comments(0) | - |
▼ キムチのまるふみ庄内通店 2周年!!

野菜ソムリエプロの試験まで、

10日を切りました、、、

今夜もビールを飲んで、ギリギリまで自分を追い込んでみます(笑)

 

お世話になります。

まるふみ代表平野です。

 

さて、、

2015年、7月のある豪雨の日、、、

「名古屋市西区で一番うまい!!」

韓国料理店「キムチのまるふみ庄内通店」が開店して、

はや二年が経とうとしています。

 

せっかくだから毎年周年の月ぐらい、

ささやかながらサービスさせて頂きます^^

 

 

実は平安通店にはないオリジナル限定メニュー、

たくさんあるんです^^

 

その中のひとつ!!

 

【プルコギ温玉サラダ】780円+税

 

国産牛のカルビと、まるふみ特製焼肉ダレをブレンドしたドレッシング。

美味しくない訳がないでしょ??w

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております!!

 

キムチのまるふみ庄内通店】⇒TEL:052-325-5253

 

 

 

 

| - | 22:35 | comments(0) | - |
▼ 真夏限定メニュー登場!

お世話になります。

どれだけ暑かろうが夏が大好き!!

、、まるふみ店長平野です。

 

日本は四季の国、、と言われますが、

実際にはそんなに大雑把に分けられません。

 

昔は二十四節季で見ていましたし、

それと同時に野菜や果物でも初夏に採れるエンドウ類やじゃが芋、

玉ねぎなどもあれば、真夏に採れる果菜類もあります。

 

旬の食材を大切にするまるふみでは、

極力こまめに季節限定メニューを考案、

お客様に旬の美味しさを堪能していただきたい、

、、と思っています^^

 

【夏野菜のチーズタッカルビ】

 

タッカルビは「参鶏湯」と共に韓国を代表する鶏料理。

それにチーズを絡める食べ方が近年人気です。

 

まるふみ農園で採れたプチトマトや朝鮮カボチャ、

青唐辛子などをふんだんに使い、ジャガイモやキャベツもタップリ!

食べごたえバツグンの仕上がりです^^

 

味付けは自家製コチュジャン、秘伝のヤンニョムなどなど、、、

 

辛いながらも奥深い旨みが堪能できます。

 

そもそも、韓国料理にチーズは今や現地でも定番。

キムチとチーズの相性も抜群ですしね^^

 

すでに7/8から西区・キムチのまるふみ庄内通店で先行登場、

ご好評をいただいており、

平安通・韓国居酒屋まるふみでは今日10日から登場予定^^

 

 

 

もう一つ。

 

【ピリ辛ゴーヤナムル】

このメニュー、、

ウチの筆頭若手スタッフが考案いたしました^^

 

薄切りにしたゴーヤを、ごま油が効いた特製ヤンニョムジャンで和えてあります。

どちらかと言えば、ナムルと言うより「チョレギ」ですね。

 

ゴーヤの苦さが苦手な方も多いでしょうが、

これからの夏バテ対策にゴーヤは見逃せません!

 

しかもこのゴーヤ、昨年まるふみ農園で育てたものの種を取っておき、

今年の春から育苗ポットで丁寧に育てたゴーヤ。

 

一から真心こめています^^

 

 

ただいま梅雨まっただ中でジメジメ嫌な季節ですね、、

それでも野菜にとってはめぐみの雨^^

 

たくさんの強い日差しとの天からの雨を受けた、

新鮮なまるふみ農園野菜を使った韓国料理。

 

是非、この夏にもご賞味下さい^^

まだまだ季節メニュー、こんなものじゃありませんよ!!

 

 

今回ご紹介した季節メニュー、

まるふみ飲食店両店で食べられます!

 

★【平安通・韓国居酒屋まるふみ】⇒052-913-1077
★【キムチのまるふみ庄内通店】⇒052-325-5253

 

| - | 13:11 | comments(0) | - |
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.