▼ CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
▼ LATEST ENTRIES
▼ RECENT COMMENTS
▼ ARCHIVES
▼ search

▼ LINKS
▼ PROFILE
main
▼ 原点回帰

私は常日頃、

 

「今が一番幸せだ!」

 

、、、と思って生きています。

 

無理矢理そういう思考でいよう、

 

とかではなく、本当にそう思っているのです。

 

そこがまず幸せな人間ですね(笑)

 

10代を思うと何にも考えておらず、

 

楽しいことにまっしぐら。

 

大抵の人はそうでしょう?

 

20代。

 

周りからチヤホヤされ、

 

若いってすごいんだ!!

 

、、とただ「若い」だけで根拠のない自信に満ち溢れていて

 

今思うと恥ずかしいことばかり、、

 

全然戻りたくない(笑)

 

30代。

 

渋い大人になってきた!

 

成功した!!

 

、、と勘違いしたころ。

 

楽しいこともたくさんありましたが、

 

大変だったことも盛りだくさん。

 

もう二回目はいいや。

 

、、、でしょ?

 

今が一番楽しいんです!!(笑)

 

 

こんばんは、思い出話ばかりで盛り上がるのは、

 

忘年会だけで十分ですw

 

まるふみ代表平野です。

 

その時その時は早く○○歳になりたい!!

 

、、とも思っていませんし、

 

その歳なりに一番楽しい時を過ごしているので後悔はしてないんですけどね。

 

 

でも、つい先日。

 

まるふみの原点である、

 

大阪・鶴橋に遊びに行ってきました。

 

 

 

 

 

【左からトマトキムチ・甘鯛のジョン・ホルモン焼き】

 

 

そう。

 

よく人からは、

 

「マスターは二代目だよね?」

 

、、と聞かれますが、

 

まぎれもなく、私は自分の発想で、

 

母を誘って25歳の時に「キムチ・韓国そうざい工房まるふみ」立ち上げました、

 

一代目です。

 

もっと言えば借金も自分の名義でした(笑)

 

 

もちろん、母・文子のキムチに自信があり、

 

母の腕を頼りに開店を踏み切ったので、

 

店名を「文子にたくさんのお客様に【ご縁〇】がありますように」

 

、、、で「〇文」=「まるふみ」としたのですがね。

 

当初は「まるふみ商店」という候補もありましたが、

 

いずれにせよ文子を前面に押し出したのは変わりません。

 

思い付いた2000年当時は名古屋には乾物屋にキムチが売っている、、、

 

というのが通例で、キムチ専門店はなかったように思います。

 

これはチャンス!!

 

、、、とばかりに、

 

「名古屋で初めての日本人にも入りやすい手作りキムチ専門店をやろう!!」

 

、、となった訳ですね。

 

当時健在だった父には、

 

20代の男がキムチ屋をやる、、、

 

という発想が理解できなかったようですが(笑)

 

それでも最終的にはとても応援してくれました。

 

亡くなる直前まで二号店「焼肉まるふみ」の超常連でしたしね。

 

母が自宅で漬けたキムチを飲食店に飛び込みで営業かけて売りに行く。

 

元建設会社の営業だったので飛び込み営業なんてお手の物。

 

当時は手作りキムチは珍しかったのかよく売れました。

 

そこで小売店をやろう!

 

では、どんな店にしようか?

 

他に何を売る??

 

本格的な商売用のキムチをもっと勉強しなきゃな?

 

母と毎日試行錯誤しながらたどり着いた先が、

 

大阪鶴橋・コリアンタウンでした。

 

 

2000年。

 

当時から有名だった「豊田商店」さんや、

 

少し外れた桃谷駅の「山田商店」さん。

 

実際に行って色々聞き込み(笑)

 

味は知っていたので、後はどんな売り方をしているのか、

 

など参考にしましたね。

 

立地や大阪と名古屋の県民性の違いなども考慮しなければいけない。

 

実際の韓国は商売の形式が違う為参考にはならないだろう、

 

、、と、日本の韓国キムチのメッカ・鶴橋になったんですね。

 

当時は私は25歳。

 

母は50歳(笑)

 

若くて笑えます^^

 

 

20年ぶりの山田商店さん。

 

 

当時の記憶もまばらですが、

 

ポップなど洗練されているように感じました。

 

お土産用にいくつかキムチを購入。

 

宅急便で名古屋まで送ってもらいました。

 

 

何が入っているか??

 

、、、ずっと母と議論を交わしたな〜〜(笑)

 

今となっては大体分かります。

 

これも年の功。

 

若い頃はよかったな〜〜〜、、、

 

なんて、まだまだ思えませんね^^

 

でも、山田商店さんのキムチをつまみながら母と思い出話をしたひと時は、

 

なんだか若返ったような気がしました。

 

 

 

 

★☆★☆ 一緒に働いてくれる仲間募集中!! ★☆★☆

 

野菜好き、居酒屋好き、飲食店好き、人好き、、、

 

欲を言えば格闘技好き、音楽好きの人と一緒に働きたい!!^^

 

お気軽に面接等お問い合わせください!!

 

条件も丁寧にお答えします^^

 

★面接エントリーはコチラ➡ https://ssl.form-mailer.jp/fms/59eef5ce614073

| - | 19:41 | comments(0) | - |
▼ COMMENT
name:
email:
url:
comments:
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.