▼ CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
▼ LATEST ENTRIES
▼ RECENT COMMENTS
▼ ARCHIVES
▼ search

▼ LINKS
▼ PROFILE
main
▼ キムチ漬け体験会

【キムチ】、、という言葉が初めて世界で出てきたのは、約3000年前の中国の文献『詩経』だそうです。

 

「畑の畔にウリが実った。ウリを切って菹(チョ)を漬けよう。これを先祖に捧げ、寿を受け、天の福を受けよう」

 

とあるそうです。

 

「菹(チョ)」とは、「阻(そ)」とも言い、キムチ類のことを指すそうです。

 

漢代末の「釈名」という辞書に、

 

「菹とは阻であり、野菜を塩漬けし熟成させると有機酸が発生するが、これが塩と一緒になって野菜が柔らかくなるのを防ぐ」

 

と書いてあるそうです。

 

中国では漬物を「菹」と言い、韓国では「漬(ヂ)」と言ったそうです。

 

韓国のキムチについての最初の記録は、『三国志』の中の「魏志東夷伝」高句麗条の、

 

「高句麗人(今の北朝鮮辺り)は、酒の醸し方、醬(ジャン)の漬け方、塩辛などの発酵食品を作るのに長けている」

 

という文だそうです。

 

この頃のキムチにヤンニョムを用いている記述はなく、

 

唐辛子がキムチに登場するのは、1592年「文禄の役」前後、日本で言う

 

豊臣秀吉の「朝鮮出兵」がきっかけだそうです。

 

その頃の文献「芝峰類説(チボンユソル)」(1613年)に、

 

「トウガラシには毒がある。倭国から入ってきたので、その名を倭芥子という」

 

とあるそうです。

 

 

、、、、真面目な話が長くなりそうなので、この辺で(笑)

 

こんにちは、まるふみ代表平野です。

 

 

以前読んだキムチ百科みたいな本で学んだことなのですが、

 

感心したのは、この時代に「発酵したら有機酸(アミノ酸)が出る」事をすでに知っていることと、

 

疑問なのは、南米原産の唐辛子がなぜ、日本から大陸に入っていったのか??

 

、、と言うこと。

 

私は南米原産ながらも中国から=当時の「唐」の時代に日本に入ってきたと思っていたからです。

 

もう少し勉強してこの時↓↓に話の続きをしたいと思います^^

 

 

 

詳細やエントリーはコチラhttps://ssl.form-mailer.jp/fms/db831dc6612396 

 

 

科の有名な美食家、北大路魯山人氏の著書「料理王国」に、

 

「素材が悪ければ、どれだけいい腕で調理をしようとも美味しい料理は出来ない」

 

という一文があります。

 

調味料の味でコーティングしない、野菜本来の味がする素朴なキムチを一緒に漬けましょう^^

 

 

※常連様ですぐに埋まる可能性があります。ご予約はお早めに!

 

 

 

 

★☆★☆ 一緒に働いてくれる仲間募集中!! ★☆★☆

 

野菜好き、居酒屋好き、飲食店好き、人好き、、、

 

欲を言えば格闘技好き、音楽好きの人と一緒に働きたい!!^^

 

お気軽に面接等お問い合わせください!!

 

条件も丁寧にお答えします^^

 

★面接エントリーはコチラ➡ https://ssl.form-mailer.jp/fms/59eef5ce614073

 

| - | 17:41 | comments(0) | - |
▼ COMMENT
name:
email:
url:
comments:
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.