▼ CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
▼ LATEST ENTRIES
▼ RECENT COMMENTS
▼ ARCHIVES
▼ search

▼ LINKS
▼ PROFILE
main
▼ 今年もお世話になりました!

一年で一番休みらしい休み、

 

【お正月】

 

大抵の経営者も同じだと思いますが、

 

普段は休みと仕事の境目があまりない(笑)

 

「会社(お店)が家と同じぐらい落ち着く」

 

「休みの日に翌日の仕事の段取りをしてしまう」

 

「事務仕事は休みの方がはかどる」

 

、、あるあるではないでしょうか?(笑)

 

そんなことで私にとって【お正月】とは、

 

何もすることがない、

 

言わば強制的に休まされる「本当の休日」です^^

 

 

こんにちは、個人的な正月休みは1/1、2のみで3から出勤しますがねw

 

まるふみ店長平野です。

 

 

さて、今年も本当にたくさんのお客様にお世話になりました!!

 

姉妹店の「大衆天ぷら酒場ふみ屋」は今月1周年を迎え、

 

「韓国居酒屋まるふみ」は8周年。

 

キムチのまるふみ本店においては、

 

来年早々19周年を迎えることになります!!

 

昨今の飲食業界は1〜3年で潰れるお店が少なくありません。

 

そんな中、これだけ地域の皆様、

 

今やネットショップでも全国の方に愛されるお店でいられることは、

 

本当に幸せなことです。

 

昨年末に飲食経営者の忘年会で掲げた目標(ネット上で公言しませんでしたが)、

 

【ブランド力を上げる】

 

これは、スタッフにもここ一年ずっと言ってきたことです。

 

薄っぺらいこと、店をいくつ作ってもすぐダメになる。

 

今あるお店を今ある資源・資産で太く強くする。

 

とても強く意識してきました。

 

ECショップとは別で【公式ホームページ】も今更ながら作りました。

(※まだ未完成です)

 

来年はもっともっとお客様を喜ばせたい、

 

営業以外でもお客様の為に何かをしたい!

 

、、という思いから、

 

お客様感謝祭の意味を込めた「キムチ漬け教室」を開く計画があります。

 

 

 

仮称タイトル【野菜の味がするキムチ漬け講座】

 

 

 

まるふみのキムチの特徴は化学調味料などを使わない、

 

とてもシンプルな漬け方。

 

新鮮な野菜の味が活きてきます。

 

キムチに増粘剤は必要ですか?

 

キムチに人口甘味料は必要ですか?

 

キムチに保存料は必要ですか?

 

まるふみのシンプルなヤンニョムで、

 

キチンと発酵するキムチを漬ける。

 

これがテーマです。

 

野菜はまるふみがいつもお世話になっている愛西市の

 

「愛菜農家」さんの野菜をメインに使う予定です。

 

 

(※「愛菜農家さんの青梗菜のキムチ」

キムチ漬けをしている最中に、「これ、味見」、、と言ってご飯の上に勝手に乗せられた画像です(笑)

子供のころを思い出しました^^)

 

 

また、韓国居酒屋まるふみのサムギョプサルのトッピングで使用している

 

岐阜・山県氏の清流クレソンの「スマートファーム」さんの

 

クレソンも登場する予定です。

 

、、、あまり深く告知しない方がいいですね(笑)

 

詳細はまた来年、と言うことで^^

 

 

 

さて、、

 

そろそろ私も今日のところは上がります。

 

それでは、皆さま良いお年を!

 

来年も、まるふみのキムチでお客様を笑顔に幸せにして見せます!!

 

 

 

 

 

★☆★☆ 一緒に働いてくれる仲間募集中!! ★☆★☆

 

野菜好き、居酒屋好き、飲食店好き、人好き、、、

 

欲を言えば格闘技好き、音楽好きの人と一緒に働きたい!!^^

 

お気軽に面接等お問い合わせください!!

 

条件も丁寧にお答えします^^

 

★面接エントリーはコチラ➡ https://ssl.form-mailer.jp/fms/59eef5ce614073

 

 

 

| - | 16:49 | comments(0) | - |
▼ COMMENT
name:
email:
url:
comments:
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.