▼ CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
▼ LATEST ENTRIES
▼ RECENT COMMENTS
▼ ARCHIVES
▼ search

▼ LINKS
▼ PROFILE
main
▼ ダイエットには韓国料理!

丁度先週、趣味のブラジリアン柔術の試合の為、

 

九州は福岡に行ってまいりました。

 

もちろん、福岡と言えば、

 

食べ物が美味しい!!

 

飲食店のレベルも高く、

 

試合が終わった後には視察もできるな、、、

 

ということで。


試合は勝てずに残念だったのですが、

 

視察(という名の飲み歩き)が美味しくて楽しすぎて、、、

 

ついつい飲みすぎてしまい、

 

3軒目から店の看板しか写メも撮っておらず、

 

何を食べたのか記憶もまばらです、、(笑)

 

こんばんは、まるふみ代表平野です。

 

 

なぜそんなにテンションが上がったのか??

 

やはり、試合の規定体重に向けての減量(1カ月で4キロ)から解放された!!

 

、、というのも大きいとは思います^^

 

 

そんな減量ですが、

 

言い換えればダイエット、、、とも取れます。

 

減量は単純に何らかの理由で体重を落とすことのみの意味です。

 

では、ダイエットとは??

 

実は直訳すれば、

 

「食生活・食習慣」という意味です。

 

【good diet】

 

、、で、「良い食習慣」です。

 

 

私も本来のダイエットとは、

 

単にタレントさんやモデルさんなどに憧れてガリガリになったり体調を壊したりして、

 

不健康な身体になることとは意味を画するものと捉えています。

 

なので、私個人のSNSなどですが、

 

野菜ソムリエプロ、アスリートフードマイスターの資格を名乗り、

 

【しっかり食べて健康的な減量をする】

 

というシリーズで投稿を6回ほどいたしました。

 

私の元々の食習慣ですが、

 

・朝食を一番しっかり食べる、

 

・次いで昼、

 

・夕飯(夜飯)は本のつまみ程度、、、

 

という生活をしていれば、

 

そうそう大きくなることはないと思います。

 

もちろん、時々飲みに行ったりなどの外食で暴飲暴食もします(笑)

 

それは「遊びの食事、愉しむ食事」

 

と言うことで割り切っています。

 

週に1〜2回程度なら元の習慣に戻せば何の問題もありませんから^^

 

あと肝心なのは、

 

「少しでも運動はすること」

 

ですね。

 

食べているだけでは絶対に健康的な体にはなりません。

 

そんなポイントも踏まえつつ、

 

お昼と夜は「まるふみ」で食べる韓国料理をダイエット食として数回紹介しました。

 

 

【野菜たっぷり!まかないピビンバ】

 

切り干し大根漬け、わらびナムル、ルッコラのチョレギ、白菜キムチ、

 

大豆もやしナムル、国産豚肩ロースのゆで豚

 

小鉢:メンタイ煮付け(干し鱈)

 

汁物:大豆もやしのスープ

 

 

減量中の昼食です。

 

こんなに食べてもいいんです。

 

白米は150〜180gだったと思います。

 

 

試合一週間〜4日ほど前の昼食。

 

色んな野菜のナムルでピビンバ、

 

汁は多めに青菜と豚肉のテンジャン汁です。

 

少しNGは、小鉢のカボチャサラダにマヨネーズを使っていることと、

 

豚肉がばら肉だと言うこと。

 

でも、、

 

運動でカバーしますけどね^^

 

朝、昼はこんな感じで、

 

本気で減量している人にとってはきっとうらやましい内容だとは思いますが、、、

 

 

夜食。

 

【豆乳と納豆のクッパ】

 

小鉢はカクテキと水キムチ。

 

味は塩か醤油で薄めでシンプル。

 

ご飯は60〜80g(笑)

 

睡眠4時間前までに食べます。

 

 

もう一食。

 

【豆乳のコンナムルクッパ】

 

減量中はやたらと大豆製品を摂ります。

 

植物性タンパク質ですね。

 

コンナムルとは韓国語で、「もやしナムル」のことです。

 

調味は薄く塩、あとはキムチとアミの塩辛で調整します。

 

これは地味な夜食の中でも好きな一品^^

 

 

ここ数年流行っている、

 

「炭水化物抜きダイエット」

 

いわゆる「糖質オフ」と同意ですね。

 

もちろん、余計な糖分は摂りすぎない方がよいのですが、

 

糖質となる炭水化物を含む製品(穀類、イモ類)は、

 

タンパク質の吸収の効率をよくする上に、

 

それ以外でも様々な栄養素を含むため全く抜くのは健康面でNGです。

 

 

ほんの少しでも、毎食何らかの炭水化物は摂りましょうね。

 

 

でもどうでしょう??

 

私がたまたま韓国料理店のオーナーだったからかもしれませんが、

 

野菜も肉もたくさんの種類をまとめて食べられるピビンバを始めとする韓国料理って、

 

健康的なダイエットにピッタリだとは思いませんか??

 

これは、、、、

 

別の商売が出来そうな予感、、、、(笑)

 

 

 

★☆★☆ 一緒に働いてくれる仲間募集中!! ★☆★☆

 

野菜好き、居酒屋好き、飲食店好き、人好き、、、

 

欲を言えば格闘技好き、音楽好きの人と一緒に働きたい!!^^

 

お気軽に面接等お問い合わせください!!

 

条件も丁寧にお答えします^^

 

★面接エントリーはコチラ➡ https://ssl.form-mailer.jp/fms/59eef5ce614073s

| - | 17:51 | comments(0) | - |
▼ COMMENT
name:
email:
url:
comments:
(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.