▼ CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
▼ LATEST ENTRIES
▼ RECENT COMMENTS
▼ ARCHIVES
▼ CATEGORIES
▼ search

▼ LINKS
▼ PROFILE
main
▼ 釜山旅行記 #3

本日、44歳の誕生日を迎えました。

 

外見はそれなりに老化していっているのでしょうが、

 

心は年々若返っている気がします(笑)

 

この調子で良い年齢の重ね方をしていきたいと思います。

 

 

こんにちは、まるふみ店長平野です。

 

さて、ブログの更新がマメにできている、という事は、

 

私の本来やるべき仕事が順調だという証だと思います(笑)

 

釜山〜慶州への旅#3

 

一通り古墳群を観てお腹も満たした私は、

 

路上で停まっていた一台のタクシーを拾いました。

 

慶州にはいくつか(二つかな?)世界遺産があるのですが、

 

全部は行けないので一番近そうな「仏国寺(プルグッサ)」を目指すことにしたのです。

 

地図では距離感が掴めなかったので、

 

通行人に聞いてどういう手段で行くのか決めようとしましたが、

 

最初の人は「車で1時間くらい」、、、と、、

 

そりゃ無理だ。

 

 

大げさな人かもしれない、と、

 

たまたま路駐していたタクシーの運転手さんに聞いたら「20分ぐらいだよ」、、、(笑)

 

どっちが本当なんだ(笑)

 

タクシーの方が距離感に関してはプロだろう、、と、

 

その運転手さんを信じて乗り込みました。

 

 

「仏国寺」正門。

 

やはり私の人を見る目は正しく、(笑)

 

本当に大体20分ぐらいで到着しました。

 

また、この運転手さんがとてもいい方で、

 

「観光し終わるまで入り口で待ってるよ!!

 

帰りも駅まで送るよ!」

 

、、と言って本当に別料金も取らずに待っていてくださったんです。

 

あったかいですね^^

 

話を戻します。

 

なんの予備知識もなく行ってみましたが、

 

新羅の時代、700年頃創建のお寺らしく、

 

何度も焼失→再建→焼失→再建、、、

 

を繰り返しながら今に至るようです。

 

なんにしても、世界遺産らしい風格は漂っていました。

 

 

こういった像、日本のお寺と共通点がありそうですね。

 

やはり大陸の文化の色が濃いようには思いますが。

 

 

やたらと門があります。

 

 

本堂なのかな?、、

 

この石段は立ち入り禁止なのですが、

 

とても雰囲気のある遺産らしい石段でした。

 

 

横から観るとこんな感じです。

 

 

「大雄殿」。

 

見えますか?

 

大きな大仏が中にいます。

 

よく見たら、写真禁止のマークが札で小さくありました(笑)

 

 

通路のすべての天井にこのような提灯みたいなものが無数にぶら下がっていました。

 

短冊にはお願い事でも書いてあるのかな?

 

 

一人旅なものですから、

 

運転手さんに頼んで撮ってもらった唯一の自分入りの記念写真(笑)

 

一人旅=長距離徒歩移動。

 

たくさん動き回れるようにいつもスポーツウェアです(笑)

 

ちなみに帰りの運転手さんとの会話で、

 

やはり「なにか運動やっているのか?」

 

、、と聞かれ、この運転手さんも昔ボディビルダーだったらしく、(関係ないか?w)

 

知っている韓国の格闘家の名前を挙げて盛り上がりました(笑)

※2000年代の今は引退してそうな選手ばかりでしたが、唯一、チェ・ホンマンは通じました(笑)

 

とりあえず、テコンドーは4年ぐらいやってた話と、

 

今は柔術、、、と言いたかったのですが、

 

日本でもそこまで知名度がないため翻訳アプリで検索すると、

 

「ユスル」という韓国語で出ました。

 

「ウンウン」

 

と頷いていましたが本当に分かってたのかな、、??(笑)

 

 

 

、、話を戻してまとめ。


この世界遺産を観て、

 

色々看板やインフォメーションやスマホで歴史を調べながら思ったこと。

 

朝鮮三国時代=日本は倭国(日本は天智天皇や天武天皇ぐらい)の時代も

 

ずっとずっと後の秀吉の朝鮮出兵の時代も、

 

ずっとずっとずっと後の20世紀の日本統治時代も、

 

国同士、幾度となく交わり、

 

恐らく国民・個人同士は僧や海賊などの形かもしれないがもっともっと深くかかわり、

 

文化も交わっていたのだと思います。

 

歴史は古ければ古いほど脚色されるだろうし、

 

いまさら真実は分かりっこないのでしょうし、

 

真実なんて見る人によって立場によってとらえ方はちがうのだろうけれど、

 

歴史はロマンだ!、、という事で、

 

想像の範囲で長い長いお付き合いなのだから、

 

両国ともこれからも平和で国民が尊重し、

 

お互い幸せになれる関係でいてほしいな、

 

と思った次第です。

 

しかし、朝鮮半島の歴史は日本の勉強ではほとんど学ばないので、

 

改めて調べてみたいな、と思いました^^

 

 

よし!!

 

夜ご飯は、釜山の繁華街に戻るぞ!!

 

すっかり仲良くなったタクシーの運転手さんとお別れの固い握手をし、


新慶州駅からKTXに乗り込みました。

 

 

 

 

★☆★☆ 一緒に働いてくれる仲間募集中!! ★☆★☆

 

野菜好き、居酒屋好き、飲食店好き、人好き、、、

 

欲を言えば格闘技好き、音楽好きの人と一緒に働きたい!!^^

 

お気軽に面接等お問い合わせください!!

 

条件も丁寧にお答えします^^

 

★面接エントリーはコチラ➡ https://ssl.form-mailer.jp/fms/59eef5ce614073

| - | 17:36 | comments(0) | - |
▼ COMMENT
name:
email:
url:
comments:
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.