▼ CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
▼ LATEST ENTRIES
▼ RECENT COMMENTS
▼ ARCHIVES
▼ CATEGORIES
▼ search

▼ LINKS
▼ PROFILE
main
▼ 6年ぶりの韓国一人旅【ディープ編】

本日、まるふみ担当のZ理士さんから連絡がありました。

 

先日の「Z務調査」の件、

何も落ち度もなく、不問との事でした。

 

、、、、万歳!!!

 

今日は盛大に乾杯だ〜〜!!、、、

 

と言いたいところですが、

昨日スタッフ数人とS-1打ち上げや新店舗の為の視察という名目で盛大に飲みすぎたので

 

今日は完全休肝日です。

 

こんばんは、昨晩(今朝)の帰りの記憶がない、

 

まるふみ店長平野です。

 

 

さて、、、

 

ピビンバの旅と言いながら、

 

実は一食だけ、数年前から狙っていた「幻の焼肉」を食べる!

 

という目的も兼ねていました。

 

 

 

2010年だったかな?

 

当時のスタッフ3名と行った韓国視察旅行。

 

そこでお客さんから聞いていた、

 

ソウルの食肉市場の裏通りに超新鮮な焼肉が食べられる「焼肉通り」がある、、、という話。

 

当時はネットでの情報も見れず、歩き回りましたがお店を見つけることが出来ませんでした。

 

その代わり、目に入ってきたのは山積みの牛の頭部や、

 

大きなバケツに入った内臓の山、、山、、山、、、

 

当時は焼肉まるふみも経営してましたので大きな食肉の作業場も見たこともありましたし、

 

大抵のことは驚かないつもりでした、、、が。

 

それでも山積みの牛の頭は衝撃でしたね(笑)

 

再挑戦です^^

 

 

 

韓国切っての畜産の街「馬場洞(マジャンドン)」。

 

 

ピンク色の照明に並ぶ日本ではあまり見られないそのまんまの牛・豚の各部位。

 

そのまんまとは、つまりが頭、内臓、手足、、とういうことです。

 

沖縄ならともかく、豚の頭まるごとなんて、大きな市場でも見ないですよね?(笑)

 

 

半地下の作業場で豚の頭部の毛をバーナーで焼いている様子。

 

生々しい豚の頭が山積みになっているのがわかりますか??

 

気分が悪くなる方は見ない方が良いでしょう(笑)

 

 

 

牛の頭部。

 

後ろから見た図。

 

あまり写真ばかり撮っているのも現場の方からは良く思われないかと、

 

遠慮しました(笑)

 

なので、本当に生々しいのは撮っていません。

 

 

 

ネットのおかげで今回の旅では、

 

いとも簡単に見つかりました。

 

「焼肉通り」

 

 

 

10件ほど?、、並ぶ焼肉店。

 

「美味しい焼肉」、、というストレートな日本語表記の看板もあり、

 

観光客も多いのでしょう。

 

この日は平日だし一人も日本人はいませんでしたが。

 

その中で適当に入ったお店。

 

どこも似たようなメニューだと思います。

 

 

注文は二人前からで、

 

超新鮮なカルビのセット。

 

これが二人前。

 

青菜の汁がまるふみの味とそっくりでホッとしました^^

 

この店に入るまで殺伐とした光景を見てきたのでね、、(笑)

 

 

驚くべきは、写真右下の、、、

 

「生レバーと生センマイ」。

 

これ、つき出しです。

 

と言うことは、食べきればまた新しいのが出てくる(笑)

 

つまり、食べ放題w

 

 

10年ほど前に日本では全面提供禁止になってから幻の食べ物「生レバー」。

 

ここぞとばかりに食べてしまいました、、、

 

完食してしまいました(笑)

 

 

 

、、食べている最中、、ふと思いました。

 

もし、ホテルで声も出ないぐらいの腹痛に襲われたらどうしよう??

 

歩けないぐらいの激痛だったらどうしよう??

 

韓国語も話せないし、苦しすぎて翻訳サイトも使いこなせなせなかったら、、、

 

経営者として、、どころではなく、

 

一大人としてちょっと反省しました(笑)

 

でもね、、

 

とても新鮮で、超美味しかったです^^

 

 

今回の韓国一人旅。

 

一人というのは初体験でしたが、

 

よく考えたら今まで私より韓国語が話せたり、、とか、

 

事情に詳しい人と行ったのは一度ぐらい。

 

ほとんど私主導で引き連れて行っているので、

 

一人でも連れがいても変わらないんですね(笑)

 

これはクセになりそうです^^

 

 

来年も一人で行こうかな〜〜〜(笑)

| - | 19:14 | comments(0) | - |
▼ COMMENT
name:
email:
url:
comments:
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.