▼ CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
▼ LATEST ENTRIES
▼ RECENT COMMENTS
▼ ARCHIVES
▼ CATEGORIES
▼ search

▼ LINKS
▼ PROFILE
main
▼ まるふみ農園

昨年末のヌートリア事件から、

すっかり音沙汰がなかったですね、、、

 

忘れないでください。

【まるふみ農園】

 

こんにちは、まるふみ店長平野です。

 

もともと冬場はまるふみ農園は不毛の時期。

いわゆる大根、白菜、キャベツなどの冬野菜を作らないものですから。

 

その辺を自家栽培しても、

そんなにうまく作れない上に恐らく一週間ほどで使い切ってしまい、(特に白菜はキムチでの回転率がものすごいので、、)

しかも自家栽培の良さをアピールするポイントもなさそうだからです(笑)

 

そんなこともあり、大体秋ごろからセロリやブロッコリーをやっているのがここ数年ですが、

例のヌートリア事件でほぼほぼ全滅、、、(昨年12月頃のブログ参照)

 

唯一、あまり食べられなかったのがフェンネルですが、

フェンネルほど普段使いしにくい野菜もそうそうありません(笑)

ほんとはフェンネルはハーブとして使う野菜ですし、

まるふみ農園で栽培しているものはフローレンスフェンネルといって胚軸の辺を食べる、

フェンネルの近似野菜なんですが、

それでもね〜〜、、、

そんなに「あ〜〜、、今日は無性にフローレンスフェンネルをたっぷり使ったスープがのみたいな〜〜」

とはならないものです。

 

なので、フェンネルは今では畑の鑑賞物になっております(笑)

 

やることといえば、まるふみ3店舗で出た野菜の残渣をコンポスト(上下が空いているどでかいポリバケツみたいなもの)

に捨てに行くぐらい。

数か月後に堆肥化しますからね。

 

周りの先輩方は、みなさん若くとも70歳オーバーの方がほとんど。

ヌートリア被害でやる気をなくしてしまってやめられた方もチラホラ見えるのですが、、、

 

私は負けません!!

 

ようやく昼間は気温も上がりだした今日この頃。

先週は食用タンポポと、紅台菜?、、だったかな?

そんな名前のアブラナ科の中国野菜の種を蒔き、

 

つい昨日は「デストロイヤー」という赤いジャガイモを植え付け行ってまいりました。

 

 

芽が赤く、皮は赤黒い様がマスクを着けているようだ、

との事からこの名称がつけられたそうですが(笑)

正式名称は「グラウンドペチカ」。

ねっとりとした粘質で、メークインと同じような使い方が出来ます。

 

毎年はメークイン、昨年はキタアカリ、、

今年は市場にあまりないものを、と思い、

デストロイヤーに挑戦を決めました。

 

新じゃがとして登場するのは5月末〜6月頃です。

赤いジャガイモのカムジャタンとか砂肝と合わせたごま油アヒージョなんて、

想像すると楽しいですね(笑)


サツマイモと間違えられそうですが、、。

 

そんなこんなで、二時間ほどかけてトレーニング気分で汗だくで畝たて、

植え付けをしていると、、、

 

 

畑の片隅に一輪の花が、、、

 

、、って、昨年末にヌートリアに頭頂部を齧らたと思っていたカリフラワーに花蕾が、、、!!!

 

、、まだ、、生存者はいた!!!

 

かわいいですね〜〜

今すぐにでも切り取って食べたいところですが、

もう一週間、さらなる成長を期待して我慢します!!

 

大切に一粒づつ食べなくては、、(笑)

 

 

 

 

★☆★☆ 歓送迎会は美味しくてヘルシーな韓国料理で!! ★☆★☆

 

 

 

※平安通駅一番出口徒歩1分弱!

 「韓国居酒屋まるふみ」⇒052-913-1077

(駐車場三台有)

 

※庄内通駅徒歩7〜10分

【平日10名様から貸切できます!!】

キムチのまるふみ庄内通店」⇒052-325-5253

(駐車場二台有)

 

| - | 13:42 | comments(0) | - |
▼ COMMENT
name:
email:
url:
comments:
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.