▼ CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
▼ LATEST ENTRIES
▼ RECENT COMMENTS
▼ ARCHIVES
▼ CATEGORIES
▼ search

▼ LINKS
▼ PROFILE
main
▼ ハタケタナカ料理教室

最近の流行りは「ホット・ウィスキー」

寒い日が続いて辛いですからね、、

 

こんばんは、まるふみ店長平野です。

 

私の職業は「飲食人」。

料理もすれば、接客もする、お店作りもする、販促もする、とにかくよく食べるw=「人を幸せにする」

これらすべての行動が「仕事」です。

 

つまり、どれも出来てなくてはいけない、

言ってみれば「ミックスド・マーシャルアーツ(MMA)」みたいなもんです(笑)

 

なのでどの方面でも学ぶ場があればとにかく足を運びます。

 

先日も尊敬する「クリック田中」先生の料理教室に参加してまいりました。

 

場所は愛知県三好市、

先生の菜園兼カフェ「ハタケタナカ」。

 

この日のテーマは季節の旬「白菜&大根」。

 

【白菜と豚肉の鍋】

 

この日使った白菜は先生の畑で採れた無農薬白菜。

 

野菜作りをしてらっしゃる方は分かるでしょうが、

アブラナ科の葉物野菜は無農薬はとても難しい、、、

 

芽が出る頃はまだ暖かいので、チョウチョが飛んでいる=卵を産み付ける=青虫が付く

 

そうでなくとも、いわゆる「シンクイムシ」という、

成長途中の一番肝心な部分をかみ切ってしまう虫(ガの幼虫)もいれば、

「ヨトウムシ(夜盗虫、これもガの幼虫)」という昼間は土中に隠れていて、

夜になると這い出てきて葉を食害する芋虫、などなど、、、

天敵がいっぱい。

 

※プロの方は生計を立てなくてはいけないので(もちろん基準値をクリアした)農薬を使わざるを得ないのです。

 

【先生からおすそ分け^^ もちろんお店のキムチにします】

 

よって、先生の無農薬白菜は虫食いだらけでしたが、

しっかりと葉が詰まって巻いており、ずっしりと重くとても良い白菜でした^^

 


 

【ハタケタナカの白菜たち】

 

 

 

 

【鶏ささみと白菜、石山トマトのごまだれドレッシングサラダ】

 

旬の白菜は甘味があって美味しいのはもちろんですが、

特筆すべきは田中先生おススメの「石山トマト」。

いまどきの糖度を競うフルーツトマトに対抗?して、

昔ながらの酸味と青い香りがトマトらしくて食べごたえのある本当に美味しいトマト^^

なかなか買えないそうですよ。

 

また、このゴマダレも絶品^^

愛知県蒲郡市の「竹本油脂」さんのものだった気がします。

 

パクチーは先生の畑のもの。

香りが強く、露地ものの良さが分かります^^

 

【右:切り干し大根とホタテ貝柱の水煮のマヨネーズ和え

左:大根と柚子と香味野菜のポン酢漬け】

 

切り干し大根は先生の手作り。

干した大根は甘味が増してそのまま食べても美味しい。

先生の切り干し大根は過去にも何度か頂きましたが、

本当に美味しい^^

 

ポン酢漬けはピクルス風になっていましたが、

このポン酢自体が余分なものが入っておらず、

とても美味しい。

 

たしか名古屋は栄の和食屋さん「鈴波」の商品だったと思います。

 

先生の野菜やこだわりの野菜ももちろん美味しいのですが、

やはり美味しい料理には美味しい調味料。

 

今は醤油は売れずに麺つゆが売れる時代。

 

手間を惜しまずダシや調味料をうまく使いこなせば、

麺つゆなどの既製品より深い味わいが出せます。

 

ここ愛知県は三河地方を中心に味噌、醤油、みりん、酢などの発酵調味料の名産地。

先生の料理を通して、今一度地元の美味しい調味料に目を向けなくてはな〜〜、、、と思う次第です。

 

 

 

 

★☆★☆ 今年の恵方巻は「まるふみのキンパ」!! ★☆★☆

 

平安通、「キムチ・韓国そうざい工房 まるふみ」TEL:052-916-7301

西区庄内通「キムチのまるふみ庄内通店」TEL:052-325-5253

にてご予約お待ちしております。

 

 

 

| - | 21:35 | comments(0) | - |
▼ COMMENT
name:
email:
url:
comments:
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.