▼ CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
▼ LATEST ENTRIES
▼ RECENT COMMENTS
▼ ARCHIVES
▼ CATEGORIES
▼ search

▼ LINKS
▼ PROFILE
main
▼ 愛知伝統野菜

寒いより暑いほうが好き。

しかも、年々、歳を重ねるごとにその傾向が強くなっていきます。

 

こんばんは、まるふみ店長平野です。

 

もう寒いとね、、、

動きが止まっちゃうんですよね〜〜、、、

暑さは活力になるんです。

私にとってはね^^

 

はい、そんな話はどうでもいいですねw

 

つい先日、野菜ソムリエ関係のイベントで愛知の伝統野菜をお目にかかる機会がありました。

 

 

皆さん、伝統野菜ってご存知ですか??

 

よく聞く地方野菜は京都の「京野菜」、

金沢の「加賀野菜」などがありますね。

それらも伝統野菜なのですが、

 

愛知県にも立派な写真のような伝統野菜があるのです。

大体、明治期に西洋や中国大陸から渡ってきた野菜が各地方で栽培され続け、

厳正に種を選別したり良いもの同士を交配させたりして今も独自の形や味を守り続けている野菜のことです。

 

しかし、愛知県にこんなに伝統野菜があるなんて、、、

野菜ソムリエプロとして恥ずかしながら知りませんでした、、、ww

 

 

とりあえず、私個人としてこれだけ購入^^

なんと、このエリンギ。

「トットキ1号」といって日本最初のエリンギだったそうです。

それが愛知県^^

ちょっと誇らしいですねw

 

まるふみとしての収穫は、、、

 

愛知の伝統野菜ではありませんが、

一応愛知産「ミニ白菜」です。

 

なんと、このご時世に1玉100円!!ww

 

早速お店に戻りキムチ用に塩漬け。

 

小さいだけあて葉が薄く、キムチに向いていると思います^^

 

ただ、小さいあまり塩を振りにくい、、、(笑)

最初は二分割してやっていたのですが、葉が広がらない為四分割に。

 

何だか青梗菜みたいでしたw

 

自家製べジブロスやカタクチイワシのダシで作った特製ヤンニョムで漬けました。

 

 

一日経ったものがこれ。

まだまだ浅く、キムチとは言い難いですが、

結構漬けたてをサラダ感覚で食べるのが好きな方も多いので、

一日目の本日、23日から販売しております^^

 

実店舗、しかも名古屋市西区の小さな韓食堂「キムチのまるふみ庄内通店」限定です。

 

★「キムチのまるふみ庄内通店」⇒ 052-325-5253

 

小さいだけに胚軸の部分も食べれると思います。

、、てか、私は食べます(笑)

| - | 19:26 | comments(0) | - |
▼ COMMENT
name:
email:
url:
comments:
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.