▼ CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
▼ LATEST ENTRIES
▼ RECENT COMMENTS
▼ ARCHIVES
▼ CATEGORIES
▼ search

▼ LINKS
▼ PROFILE
▼ ちびっ子モデルたち


甥っ子、姪っ子たちを当店のモデルに抜擢!!

ものすごく楽しそうにポーズをとってくれました!!(笑)

トップページから、いろんな商品ページに登場してますのでチラッと覗いてみてくださいませ、、。(まだ楽天支店の方しかアップできてませんので、そちらにリンクしてます。徐々に自社サイトも更新しますので、宜しくお願いします。)

ギャラは「豚足」「テールスープ」「チャプチェ」などなど。

みんなお疲れ様ね!!
| 日記 | 15:31 | - | - |
▼ 格闘技ってすばらしい

新美選手!、、

せっかく私の携帯で写真を撮らせていただいたのに、保存し忘れて消してしまいました、、すいません!!

鈴木社長、、という理由で、画像お借りいたします。


本日のご予約は「ALIVE」ご一行様。

杉江さんを筆頭に、なんとも「イカツイ」漢(おとこ)たちがいっぱい!

ひしめき合う店内を見て、入らずに帰っていった若いカップルのお客様もいたそうです、、。(笑 鈴木社長談)

でもね、、皆さん見かけはイカツイですが、真面目なスポーツマンばかりなんですよ。

特に総合格闘技の選手はそういう方が多いように思います。

今日もお酒は飲まずにしっかりと体に良い「まるふみ」の韓国料理をたっぷりと食べていかれました。

ありがとうございます!!

「まるふみ」はあらゆる格闘技を応援いたします!!

杉江”アマゾン”大輔選手は今月試合が決まっております。
場所は「金山アスナルホール」。
日にちは忘れましたが、興味のある方は是非是非、観戦に行きましょう!!
| 日記 | 13:44 | - | - |
▼ まるふみコンペ
今月6日、まるふみ平安店にていつもお世話になっているお客様を中心に、

な、、なんと!!

「ゴルフコンペ」を開かせていただきました!!!

ゴルフ暦一年ちょっとの私といたしましてはかなり思い切った催しでしたが、

お客様との日ごろの会話でゴルフに魅力を感じ、始めた趣味ですので

「いずれはやらなくては、、!!」と熱い闘志を燃やし続けてやっとこさ、です。

その名も「まるふみ会」。

雨と霧のひどい天気でしたが大勢でやるゴルフは10倍楽しい!!

初めての経験に私が一番楽しんでいたかと思います。

本当に参加していただいた皆様、本当にお疲れ様でした!!!

| 日記 | 11:15 | - | - |
▼ 格闘技って素晴らしい!

総合格闘技イベント「戦極」って、皆さん知っておりますでしょうか?
K−1は立技格闘技。つまり空手、テコンドー、ボクシング、キックボクシング、ムエタイなどなど。
総合格闘技とはそれらの競技プラス、レスリング、柔道、柔術、サンボなどなど組技系の格闘技の要素も加わった、
まさに「総合」的な格闘技の事です。
かつては「PRIDE」が日本、いや世界を巻き込んで大ブームでしたが今は消滅。 その後登場したのがK−1系列の「DREAM」。
そして先述の「戦極」。この二つが今の日本では総合格闘技のビッグプロモーションと言えるでしょう。
さて、石井慧選手が出場することでも有名なこの戦極。先日11月初旬に第十一回目の大会が開かれました。

ところで皆さん。 落ち込んだとき、自信が無いとき、元気が無いときに、何から元気をもらいますか?

私は専ら格闘技。 素晴らしい試合からいつも勇気と元気をもらいます。

先日の「戦極第十一陣」。 かつて「PRIDE」でも活躍した「郷野 聡寛(ごうの あきひろ)」選手の試合もそんな「元気が湧き出る試合」のひとつでした。

この日の試合からさかのぼること二ヶ月前の、断然「郷野有利」と思われていた試合にて、アメリカの無名選手からどぎついハイキックを顔面にもらい失神KO。 
死んじゃったんじゃないか? と思えるほどピクリとも動かないまま担架で運ばれていく郷野選手の姿に戦慄しました。

意識が戻ったところでショックの大きさは計り知れないでしょう。

もう立ち直れないんじゃないか? 引退するのでは? などと「いち格闘技ファン」としては非常に心配しておりました。

ところがどっこい! たった三ヶ月ですぐさま試合。 

解説陣からは「まだ早いんじゃないか?(ダメージが残っているので)」との声も聞かれました。

いつも入場パフォーマンスが派手なのも郷野選手の特徴ですが、今回は気を入れなおしたのかいたって普通の入場。

なみなみならぬ気合が伝わってきました。 相手はやや人を喰ったような態度の若手韓国人ファイター。

ベテランの意地をかけて何としても勝ってほしい! と私は願いました。

天晴れ。 結果KOではありませんでしたが、完璧に郷野選手が相手を押しに押しまくって「判定勝利」。

素晴らしい!! 体のダメージはもちろんですが、なによりもメンタル面の強さに脱帽です! 

失神KOから目が覚めたとき、悔しさにもんどりうったでしょう。情けなさに涙したでしょう。

それを乗り越えて勝利を手にした郷野選手の気持ちを考えると、、、

い、、いかん! 私まで感動で震えてきました。

郷野選手!! 本当にこの度はお疲れ様でした! そしておめでとうございます!!

そうそう、、。感動と言えばつい先日の「K−MAX」。 ベテランキックボクサー「武田幸三」さんも引退されましたね。

壮絶な引退試合の死闘に涙しました。

武田選手もまた、「お疲れ様でした」!!


| 日記 | 02:14 | - | - |
▼ オススメジャズ

「こんばんは、ナビゲーターの平野です。」

な〜んて。 でも、今回は少しカルト的なジャズをご紹介いたします。

どどん! と三枚。

その名も「SLIM GAILARD」さん。 ジャズ・ギターリストです。 

右と下は彼が組んでいたコンビで、「SLIM&SLAM」。 

ちなみに「SLAM」とは、ジャズベーシストの

「SLAM STEWART」さん。、、今日はこの人は置いておきます、、。

こんな彼らが活躍したのが、なな、、なんと!

戦前の西暦1930年代!

古い!  、、、古すぎますっ!!

しかもこんな音楽ばかり聴いていると、1950年代や60年代がとてつもなくモダンに思えてくるのが悲しいところです。

このブログを本格的な「ジャズ愛好家」の方が見たらきっと怒るでしょう。

「こいつらなんかジャズではない!!」、、とね。

それもそう。 確かに彼らは「正当なジャズ」ではございません。

なんてったって彼ら、、と言うよりも「SLIM」さんは生粋の「エンターティナー」、分かりやすく言えば「芸人」さんに近い存在でございます。

日本でもおりましたでしょう。古くは「あきれたぼういず」。
その後の「クレージー・キャッツ」などなど、、。

もちろんミュージシャンなんだが芸達者。

こんな彼らがやるジャズを「JIVE(ジャイヴ)」と申します。(クレージー・キャッツは違います)

ちなみに私は「JIVE」を聴いてから「JAZZ」にのめりこんだクチです。

やる音楽はジャズだが面白く演り、はたまた「BLUES」の要素も入れたりしているところが特徴。定義は広く、あいまいなので「ここからここっ」と決めれないのは分かって下さい。

なぜ今「JIVE」か、、。

先回の「オススメジャズ」にて紹介いたした「BE-BOP」の先駆者の二人と先述の「SLIM GAILLRD」さんが1945年ごろ一緒にセッションをしていたりしたんですね〜。

「JIVE」と「BE-BOP」のコラボレーションはいかがなものか?!

、、、少しは気になって来ましたか、、?

画像左のレコードがそれらの録音になります。

当時、私が血眼になって収集したこれらのレコード、今ではネットでCDとして簡単に購入出来ます。 悲しいような嬉しいような、、。

今回は少しマニアックだったかもしれませんが、次回は「スキャット」!!

「JAZZ」と言えばこの人! 「エンターティナー」と言えばこの人!

と言っても過言ではない、大物のご紹介。「エンターティナー」つながりでね、、。

「それではごきげんよーう!」



| 日記 | 02:31 | - | - |
▼ SHOOTO GIG CENTRAL Vol.19 REPORT
やってきました! ここは名古屋市金山アスナルホール! SHOOTO GIG CENTRAL Vol.19 の会場です!
 こんにちは! 私本日レポーターを務めさせていただきます「平野”まるふみ”勤也」でございます!! 今日が初仕事で何かとお聞き苦しい点などございますでしょうが、どうぞ! 見逃してやっておくんなせぇ〜〜、、、、
 
 さて、うっとうしい入りで評判も悪かろうと存じますが、大会の模様を「レッツ、、レヴュー!!」(うざい?)

こちら入場式。 何と! 右から二番目が友人の「澤田健壱」選手です。 やや緊張気味な印象ですね〜、、

こちら第一試合。女子でも総合格闘技をやります。
 以前まるふみにも来ていただいた「佐々木絹加」選手が左です。 一進一退の攻防でなかなか迫力がありました。 結果、佐々木選手は「腕ひしぎ逆十時固め」、、おっと古いか!? 「腕ひしぎ十字固め」で一本負けを喫してしまいました、、、。 残念!!
 ん〜〜、、また「まるふみ」の「やわらか豚足」を食べていただいて復活を期待したいところですね〜。

ん、、おや? 相手選手のセコンドに女子格闘技界無敗の女王「フジメグ」こと「藤井惠」選手がいますね! さすがにサインはもらいに行けませんでした、、。 残念!! 

こちら第二試合。 フライ級の試合です。 私のカメラの腕が悪いのか、選手の動きがスピーディーなのか、ぶれぶれで迫力満点ですね〜。、、 しかしこの試合はなかなかの迫力でした。 勝者の「ろん」選手。 今後要チェック!!

よっ!! 待てました!!  我らが「健ちゃん」の登場!!
健ちゃんもフライ級。 最軽量です。

寝技の攻防にうつりました。 上になっているのが澤田選手です。 なんてったって日本柔術界第一人者「中井祐樹先生」の「パラエストラ東京」仕込の寝技ですから相当なもののはず! 今度お酒の席ででも技をかけて欲しいものです。 、、軽めに。


途中休憩が入り、名古屋を代表する選手、上が「梅村寛」選手。下右が、いつも「まるふみ」が御世話になっている「杉江”アマゾン”大輔」選手の挨拶がありました。杉江選手は来月東京にて、四年ぶりに修斗の試合を行います。 ここ最近は「柔術」の大会で活躍(しかも世界を股に駆けて)をしていましたので、久しぶりの総合の試合がファンにとってもたのしみですね〜。
 ちなみに下左は修斗世界フェザー級絶対王者「上田将勝」選手です。 健ちゃんと同じジムで仲が良いそうで、今回セコンドを務めておりました。
「静かに燃える」かっこいいチャンピオンです!

後半に一試合ですが「柔術」の試合が組まれておりました。
「柔術」とは? 絞め技、関節技が主流の柔道と似て非なるものです。 元は柔道なんでしょうが、明治時代にブラジルに渡った日系の方々が柔道を教えて、、「コンデ・コマ」こと「前田光世」氏が特に有名で、、いけません!! ただでさえ今回は長くなりそうなのに、、!! 詳しくはウィキペディアにてどうぞ!!
本題に戻ります。 結果右の「細川顕」選手が見事一本勝ち! 柔術のかっこいい勝ち方のお手本を見せてくれました!!

いよいよメイン! 今回もミドル級の期待の若手「久米鷹介」選手が締めます!! 九月ごろ「まるふみ」にも来てくださいました!! そのとき食べた「皮付きゆで豚」の効果か、見てください! 背中の隆々の筋肉を〜!! 相手選手の背中ですが。

やっぱり期待に応えてくれました。 久米選手、判定ではありましたが、完璧なる勝利。 「いやっほっっーーーーーい!!」
、、、、失礼。、、はしゃぎすぎてしまいました。 今回は試合内容がかなり良かったです!! あまりはしゃいでるお客さんもおらず、なんとなく静かな雰囲気でしたが、盛り上がっていなかったわけではありません! 次回は私が掛け声担当します! ビールでもかっ食らえば何とかなります! 選手の皆様! 主催のALIVEの皆様、本日はお疲れ様でしたーーー!! そして私は、「まるふみ居酒屋」開店ぎりぎりなのでダッシュで帰りますっ!! 
それではこの辺で、「ごきげんよーーーう!!」 



| 日記 | 23:22 | - | - |
▼ オススメジャズ

こんにちは。 まるふみ社長、平野です。

今回はジャズの中でも「SWING JAZZ」からいわゆる「MODERN JAZZ」に、ジャズの主流が移り変わる架け橋をした二人のミュージシャンのレコード。

「BE BOP」。 、、おっとっと、、、。

一言入れますが、これは'80年代に大流行した「ヤンキー漫画」、「ビー・バップ・ハイスクール」のことではありません。

いくら私が小中学生じだいに'80年代を駆け抜けたからと言ってここで「ビー・バップ・、、」の説明などするわけがありません。

しかしですね、、余談ですが、確かに中学生の頃「BE-BOP HIGH SCHOOL」を読んで、「ハイスクールは『高校』のことだよな、、じゃ、『ビーバップ』って何だろう?」と、どうしても気になり英和辞典で調べたところ、【1940年代に米国で起こったジャズの一種】。などとかかれており、「なんのこっちゃ。」と漫画作者の木内かずひろ氏は意味の分からない名前をつけて変なやつだ。みたいに思ったことを認めます。

、、すいません。ジャズの話ですね。

つまり、この二人。右は決してお笑い芸人ではなく、トランペッター「DIZ」こと「DIZZY GILLESPIE」。(つづりが違ったらすいません)そして左が、かの有名なアルトサックス奏者、「BIRD」こと「CHARLIE PARKER」でございます。

この二人が当時のジャズ界に「BE BOP」と言う新ジャンルを打ち出し、一世風靡をした頃のレコード。 別にこれじゃなくてもどんなレコード(CD)でもイケます。 迫力満点です。 私は評論家ではないので文章で音楽の良さを語れませんが、機会があれば是非この二人の名義のCDを聴いてみてください。 おそらく男性ならばピンストライプの大き目のダブルのスーツにボタン式のサスペンダーをしてバーボンを飲みだすでしょう。 女性ならば、、、う〜〜ん、、、女性の入る世界では、、無いのかもしれません、、。


| 日記 | 01:52 | - | - |
▼ 誕生日おめでとう!

過ぎたる九月某日。
私の妻の、三十数回目の誕生日でした。

毎年お互いの誕生日は外食で普段はなかなか行けないようなお店に行くのですが、今年は一歳に満たない息子がおりますが故、おうちでパーティー。

妻の要望は「サムギョプサル」。

仕事上私が得意な分野の料理をリクエストしてくれたのだと思いますが、仕事ばりに張り切りました。

豚肉はいつも仕入れる肉屋さんで、まるふみ自慢の「知多ハッピーポーク」、、では無いんですが、それ並みの「三河もち豚」の三枚肉(ばら肉)を購入。

サンチュやニンニクは「まるふみ」で調達。

青唐辛子はもちろん自家栽培「まるふみ農園」産のものを用意。

ホタテは北海道産の大ブリなものを購入。

ごま油が効いた特製サムジャンは家にあった味噌で手作り。

モヤシナムルはその辺のスーパーで子大豆もやしで作り、お祝い事なので韓国風にワカメとアサリの汁を作りました。

、、、ホタテ?、、サムギョプサルにホタテ、、?、、

妻は好き嫌いが多く、肉以外はほとんど私の食べたいもので揃えていました。

いいでしょう?、、私が美味しいと思うものは、妻も美味しいはず。

、、そうそう。ケーキだけは妻が以前パート勤めしていた名古屋の覚王山「シェ・シバタ」で予約しました。

ケーキには無知な私は妻の元同僚にアドバイスを受け、とってもこって〜〜りとした甘い甘い「○○○、、」(忘れた)と言うケーキを購入しました。

まだ小さな息子と三人での初めての誕生日会でしたが、とても和やかな楽しい会でした。

その後一人で酔っ払った私は、息子と共に同じ体勢で眠りこけたのでした。
(四つぐらい前のブログ「社長の夢」参照)




| 日記 | 18:57 | - | - |
▼ 五回目のゴルフ

青い空。 緑の山々。 すがすがしい風。 綺麗な空気。 さえずる小鳥。 昼食のビール。 深いバンカー。 うねるグリーン。 右に逸れる白球。

いや〜、、、ゴルフってなんて楽しいんでしょう。 

上記始めの七つはゴルフの良いところ。 最後の三つは嫌なところです。 

「嫌」とは。 
ヘタッぴな私自身がこの三つにいつも悩まされるから「嫌」なのです。 

つまり、ゴルフってものは上手になればどんどん楽しくなる、ということです。

そのために時々暇を見つけては練習に励むのですが、ちょっとやそっとじゃ上手くならない。
どれだけ練習前の柔軟体操を丁寧にやっても、どれだけ筋トレをやっても、どれだけお洒落なゴルフウェアを買っても、、、なっかなか上手くならない。

そこがまた面白い!

「これだけを決められた数だけきっちりこなす」というやり型だけでは上達しないのです。  、、どうやら。

今回は愛知県の瀬戸市にあるゴルフ場でのプレイ。 

メンバーは全員身内。 母(文子)、義理の兄、弟との四人でのプレイ。

母は長年やっておりますが、大の練習嫌い。大して上手くありません。しかもインチキの達人。よって母のスコアは無視したとして、私を含めた三人はほぼ初心者。 とても見てられないパーティーとなりました。

それでも! そんなパーティーでも楽しめるほど、ゴルフって楽しいんですよ!! 

趣味が無くて困っておられる方。 体を動かしたいが何をやっていいか分からない方、 是非おすすめします!!

ゴルフって、年齢差も性別も問わない素晴らしいスポーツなんです!


| 日記 | 02:18 | - | - |
▼ まるふみ農園第十二回

足りました。

早速足りなかった分の防虫ネットをホームセンターにて購入。
ばさっ、ばさっ、、  と、「もう一人向こう側を持って引っ張ってくれるやつがいたらな、、」
と思いながら一人で張りました。 今度はネットを支柱に固定する洗濯ばさみを買ってくるのを忘れましたが、
あまりに自分に腹がたったので永遠にそれを買うのをやめました。

どうです? プロっぽいでしょう? 白にしたところが我ながら中々のセンスだと思います。

ま、黒か白しか普通は無いのですが。 

さてさて最近の名古屋ではまた暑さが戻り、水不足に気を揉んでいます。

私が畑仕事が出来る昼から三時ごろは、気温が非常に高く水遣りをするとそれがお湯になり、作物の根を傷めるそうです。

難しいですね。 夜中は暗くて怖いし。

でも、ちらりとネットを覗き込むと、そんな私の心配をよそに白菜とサンチュの芽は青々と生い茂っているのでした。


| 日記 | 01:50 | - | - |
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.