▼ CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
▼ LATEST ENTRIES
▼ RECENT COMMENTS
▼ ARCHIVES
▼ CATEGORIES
▼ search

▼ LINKS
▼ PROFILE
▼ 「節分の日」営業します!!!
二月三日は、、、豆まきの日〜〜〜!!

そしてそして、、、毎年恒例!!

「キンパ丸かじりの日」〜〜〜〜〜!!!!

、、、っと言うことで、二月三日は定休日の水曜にもかかわらず営業いたします!
毎年莫大なる「韓国太巻き・キンパ」のご注文をいただきますため、スムーズにお買い物していただくには「予約が一番!!」
早ければ早いほうが確実です!
TEL:052-916-7301 mail:info@marufumi.jp



近頃人気の「牛肉キンパ」もありますので、ご予約の際はどちらか分かるようにお願いいたします!!


※ 販売は実店舗店頭のみとなります。
※ 翌四日(木)は振替休業とさせていただきます。
| news | 15:33 | - | - |
▼ めちゃウマホルモン「丸腸一本焼」
実店舗でも大人気!! 「丸腸一本焼」のご紹介!!



なかなか手に入らないホルモンです! 詳細は画像をクリックして商品ページにて。

ちなみにタレは名古屋名物赤味噌だれ!! もちろん「まるふみ自家製」です!
| news | 22:32 | - | - |
▼ 冬のオススメキムチ

たまにはオススメキムチのご紹介。

今現在は実店舗のみの販売で、お客様には「じゃあ何のための紹介なの!!」

と怒られることは想定内です。

ただ、いかんせんこちらの商品「白菜と大根の水キムチ」は好き嫌いが分かれます。

好き嫌いが分かれる、と言えば「どんぐりの『ム』」もそんな商品のひとつ。

しかししかし、、どんぐりの「ム」ほど「おや?、、」と思わせるインパクトも無く、二の足を踏んでおる次第です。

こんな「白菜と大根の水キムチ」。実は私の父方の祖母から私の母「文子」へ伝授された、祖母の郷土独特の漬け方のキムチなんです。そして昔のままの漬け方、「本漬け」でありますから食べごろまで最低でも二週間はかかります。

また、冷蔵庫ではなく外気の常温で発酵させていくので温かい季節には作れません。冬限定なのです。冬が厳しい朝鮮半島ならでは、ですね。
作り方は詳しくは教えられませんが、酸味が出て来た頃が食べごろ。ムリにだし汁などと混ぜたりしておりませんので、野菜のエキスそのもののさっぱり味の「酸っぱい汁」が絶品!! 汁を飲みつつ、よく漬かっても歯ごたえのあるコリコリの大根とシャキシャキの白菜はもう箸が止まりません!! ちなみに水キムチの汁は、昔から二日酔いに良い、つまり胃腸に優しいと言われております。

こんな一押しのキムチがどこが「好き嫌いが分かれる」のか?

酸っぱいキムチは日本では敬遠されるんですね〜、、。

しかし私は大好物。 始めて一人暮らしをしたときに実家から持っていった食料が「ゴマの葉しょうゆ漬け」とこの「白菜と大根の水キムチ」。

思い入れが深〜い一品なんですね。

やっぱり、売り出してみようかな、、。

もしリクエストがございましたらメールででもお知らせくださいませ。すぐに対処いたします!



| news | 00:03 | - | - |
▼ 臨時で営業いたします!!

まるふみ平安店より。

8月19日の水曜日は、定休日に関係なく営業いたします。

どうぞ宜しくお願いいたします!!
| news | 13:06 | - | - |
▼ まるふみキムチ店より、臨時のお休みのお知らせ
まるふみキムチ店より、七月二十六日(日)を都合によりお休みさせていただきます。申し訳ありませんが宜しくお願いいたします。
 なお、その日焼肉店は通常通り午後二時から営業しております。キムチ、チヂミのお持ち帰りなどでしたら承りますのでどうぞ宜しくご利用ください。
               店主 平野
| news | 14:31 | - | - |
▼ まるふみ焼肉店夏の限定メニュー「ホッペ」
やっぱり載せることにしました。いくら見かけがグロテスクでも、
美味しいものは美味しいのです。



牛の肺です。食感もフワフワしており、だからか別名「フワ」とも言います。そして、ただフワフワしているだけでなく時々血管にお様なものが中に
通っておりこれがコリコリしていて美味しいのです。

このスポンジの様な食感の内臓を、「まるふみ」特製の味噌ダレをさらに青唐辛子などで調合して辛み倍増したタレに数日漬け込みます。

これがまたさらにベリーマッチで旨い!!

、、、、、、、、。


こちらの焼肉店夏季限定の「激辛ホッペ焼き」、一人前税込480円!!

480円でのご提供!!
| news | 21:43 | - | - |
▼ 焼肉店 夏の限定メニュー
明日から六月、いよいよ夏ですね。焼肉店・春の限定メニューは今月いっぱいで終了。来月からは焼肉店のみの「夏の限定メニュー」が始まります。
一つ目はもう「まるふみ」夏のメニュー代表「韓国そうめん」

日本風につけて食べるのではなく、かけ麺です。スープはあっさりシンプルな薄味で、ポイントは青唐辛子などが刻んで入ったヤンニンジャン。さっぱりした中にピリッとした辛さが食欲を引き立てます。こちらは冷麺と同じぐらいの量で税込580円。二つ目は名古屋では中々お目にかかれない牛内臓の一つ「ふわ」です。別名「ほっぺ」(ほほ肉ではございません)。こちらは写真でご紹介いたしましても美味しさが伝わりにくい為省略です。ただ関西のほうでは普通に「ホルモン専門店」などで昔から出されているメニューなので、警戒は無用。この部位を昔の韓国焼肉店のホルモンの味付け風に、ヤンニン・刻んだ青唐辛子でかなり「辛く」味付けをしてのご提供。「激辛ほっぺ焼」(ネーミングは変わることもございます)での登場予定です。お値段は税込一人前480円。ハマる人はハマること間違いなし!!
 以上二点、夏は焼肉が美味しい季節です!!皆様のご来店心よりお待ちしております!!
| news | 15:17 | - | - |
▼ まるふみ楽天支店オープン!!
 ついに!!   ついにオープンいたしました!
 「テールスープ韓国そうざい まるふみ」が楽天に登場いたしました!!

苦節一ヵ月半。趣味も我慢しながら、

いや、、ときどきは我慢しませんでしたが、それでもがんばりました。 トップページは業者さんが立派に作ってくれたので私は写真や商品説明文の提供のみ。それでもかなり大変です。

やってみればわかります。

そしてこれからが勝負でもっと大変なのも私はわかります。今はやっとお店ができた、つまり土台が完成したところ。これからは全国のお客様に「まるふみ」の商品をご紹介して行かなければなりません。スタート地点にやっと立てたのです!!

燃えすぎて毎日興奮状態ですが、今現在掲載商品数5個とまだまだお恥ずかしい状態。どなたか、時間を私に売っていただけませんか?

安ければ買います。

ともかく少しずつですが商品を増やしていきますので、まるふみ楽天支店も、 どうぞ!!   どうぞよろしくお願いいたします!!

楽天支店はこちら!!
テールスープ韓国そうざいまるふみ
| news | 15:04 | - | - |
▼ 楽天出店決定!!
 アール、、アール、、R、、、 「Rakuten」!! 野村、、野村、 監督、、野村監督、、!! 「楽天」!! さちよ、、さちよ、、  は、さすがに無いですが、近頃「R」という文字を目にしたり、ひどいときはプロ野球のニュースなどで「らくてん、、」と聞こえるだけで、やたらに反応してしまいます。 そう、「まるふみ」もついに日本最大のオンラインショッピングモール「楽天」に出店が決定いたしました!! 楽天上での店名は「テールスープ韓国そうざい まるふみ」です。 主にテールスープをはじめとした韓国スープを中心に営業していく予定でございます。 ただただしかし、契約はしたもののまだページの製作途中。もちろんプロの業者様にほとんどデザインはまかせてあるのですが、開店するには私がやらなくてはならない様々な準備があります。 その業務をこなすためのPC上でのシステムを「RMS」といい、それらに付随するメニューには全て頭に「R」がついています。早くオープンしたいが本業が忙しく思うように進まない焦燥感で、目に映る「R」に過剰反応してしまうのです。

これらの書類やら毎日届く楽天からのメールに四苦八苦。 まさに毎日「寝不足社長ブログ」。 とはいえ弱音を吐いてはいられません! 全国に「まるふみのテールスープ」を一日も早く広めなくては! この思いで突き進んでいきますので、どうぞ近いうちの楽天開店を心待ちにしていてください!!
  
| news | 03:32 | - | - |
▼ まるふみ農園 第五回
 最近、畑とネットショッピングの準備に追われ、最大級の多忙を極めておりますが故、ブログにおいての商品紹介ができずにまことに申し訳ございません。本当は新メニューも少々あるのですがまた次回ということで、今回もまたまた「まるふみ農園」のニュース。

ほうれん草の収穫が遅れたため、花が咲き出しました。しかも完全なる失敗。これ以上成長しないのです。

周りの先輩方に伺うと、どうやら水不足か土の酸性度が高かった為とのこと。いや、残念。しかし、食べられる部分が少ないというだけで味は問題なく非常に美味しいので、当店にて使用しております。また、私が思うにほうれん草の周りに密集しております「スギナ」(つくしの子供)も成長を妨げた原因ではないかと。

引き抜くとこんな長く根が張っております。というよりも、本当はもっともっと下のほうまで根があり、引き抜いたところで少しでも根が残っていると、そこからまた成長するのです。まことに厄介。先輩が申すには「スギナはアメリカまで繋がっている」と。
そして先回植えたネギも「ネギ坊主」が出来てしまいました。これが出来ると硬くて美味しくないそうです。

いや、残念。私が食べます。

唯一の明るい兆し。サンチュの芽はしっかりと成長しておりました。畑って難しい。ちくしょう!!と言いたいところですが、まだまだ負けません。近いうち名古屋市近郊で「まるふみ第二農園」もやる予定ですので、どうぞ応援のほどよろしくお願いいたします!!
| news | 15:14 | - | - |
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.