▼ CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
▼ LATEST ENTRIES
▼ RECENT COMMENTS
▼ ARCHIVES
▼ CATEGORIES
▼ search

▼ LINKS
▼ PROFILE
▼ 石焼肉めし!

たまには画像を頭にもってきましたw

 

庄内通店限定で、新メニュー第二弾!!

【石焼肉めし】980円+税

 

石鍋で国産牛カルビ、ニンニク、もやしナムル、サンチュなどと一緒に焼きあげる、

石焼ニンニクチャーハンです^^

 

特製の焼肉のタレなどでシンプルに味付け。

今までの石焼ピビンバとは一線を画す、

一つ一つがきちんと美味しい「まるふみ」だからこそ出来る、

本気の石焼メニューです。

 

そう。

「一つ一つが美味しい」??、、って??

ただのありきたりな謳い文句ではありませんw

 

ナムル一つとってみましょう。

 

まるふみではたくさんの種類のナムルがありますが、

画像は基本的な4種。

ただ単に本やネットなどで調べて作るそれとは違います。

 

単純そうで、実は細かなところで絶妙な技がいる「ナムル」。

韓国料理の基本であり、逆にこれが美味しくないと他の料理も台無しですし、

韓国料理店や焼肉店では、そのお店の「顔」となる大切なメニューです。

食材との相性も考えずにニンニクを入れたり、

濃い味付けで誤魔化したりしません。

まるふみオモニは、スタッフがいい加減な味付けのナムルを作ると激怒します(笑)

 

それぐらい、韓国料理では当たり前なナムルでも、

まるふみは本気です。

 

だからこそ、まるふみはピビンバ・石焼ピビンバでも絶対的に自信があるのです^^

 

★「まるふみのナムル」の詳細

 

★ご飯ものが充実している!「キムチのまるふみ 庄内通店」TEL:052-325-5253

 

★本気で美味しい!サムギョプサル、韓国鍋などで、大人数宴会もできる、

平安通「韓国居酒屋まるふみ」TEL:052-913-1077

 

、、、さて、今回は頭から真面目な話ばかりでしたね(笑)

台風も過ぎ去り、気持ち晴れ晴れ!

張り切って午前はグラップリング(レスリングの一種)の練習に行こうかと思いましたが、、、

ランチが忙しそうなのと、午後イチから打ち合わせが入りまして、断念します、、(笑)

仕事を一番にしなさい!!、、と昔から人に言われますがww

仕事も趣味も全力投球!

美味しい、栄養たっぷりの食事と、運動!

健康生活には欠かせません。

私の運動=格闘技は、人生を豊かにしてくれているんですw

| - | 10:35 | comments(0) | - |
▼ 肉チゲ!

10/3(月)放送のメ〜テレさん「UP!」の撮影で、

営業前からやや疲れ気味なまるふみ店長平野ですw

 

はい。

ただいま秋の限定メニューでまるふみ飲食店両店では

カボチャをたくさん使っている訳ですが、

 

実は大得意の牛肉も忘れてはいけません。

キムチのまるふみ庄内通店限定で、国産牛カルビを100gも使った、

【肉チゲ】が登場しました!!

 

 

味のベースは薄口のダシ醤油などで、ヤンニョムは少々。

辛さをアピールするチゲではなく、

とにかく国産牛の旨み甘みを存分に味わっていただきたい、、

と言う思いから作ったメニューです^^

具材は国産牛100g、スンドゥブ豆腐、大豆もやし、生卵、、と至ってシンプル。

味のアクセントに、山椒も少々使っています。

お値段は980円+税。ランチタイムにはライスもお付けします。

 

これから寒くなる季節に、お客様に絶対的に満足していただける、超自信作です!!

 

★「キムチのまるふみ 庄内通店」限定です!

 TEL:052-325-5253

| - | 18:51 | comments(0) | - |
▼ コリアン3世

季節の変わり目は「まるふみ農園」が忙しく、

柔術の練習も週3ぐらいしか行けません、、、(笑)

 

こんばんは、まるふみ店長平野です!

ここ数日、名古屋はすっかり秋の色が濃くなってきました。

 

9月より始まったまるふみ農園で育ったカボチャメニューも好評!!

まだ寒くはないのでチゲの出はそこまでですが、

「カボチャのチーズチヂミ」

「朝鮮カボチャのピリ辛チヂミ」

は、たくさんのご注文を頂きます^^

 

 

 

たまにはちょっと真面目な話、、w

 

もはや言わずと知っているはずですが、

私、まるふみ店長平野は、コリアン3世です。

 

2001年にオモニ(母)一緒に「キムチ・韓国そうざい工房 まるふみ」

を開店したきっかけは、自分が幼い頃から食べてきた韓国キムチ・韓国家庭料理を、

もっと手軽に、身近に皆様に楽しんでいただきたくて、、との思いからでした。

 

その後、韓流ブームが巻き起こり、

開店当時はお客様も半信半疑にキムチを買っていたのが、

徐々にかなりの割合で「韓国通」の方が増えました。

 

現代の韓国のことに関しては、私やオモニよりも詳しい方もいました。

その頃、韓国からも韓国料理店を開業するために来日した方もたくさんいるかと思います。

 

私も、韓国はもちろん、鶴橋、新大久保など、

様々な韓国料理店に足を運び、色々見てきました。

 

16年間、この仕事をするうちに固まってきたこと。

韓国料理の枠に捉われない、

韓国で流行っている、とか、

韓国では定番、、とかに関わらず、

本当に美味しい、、かつ、身体に良い食材を使って、

コリアン3世としての感性で作り上げる、

「まるふみオリジナル韓国料理」でお客様を楽しませたい、、

いう思い。

 

よく、韓国通の方や、韓国から来ている年配のお客様に、

韓国料理の定番メニューの有無を聞かれます。

(ソルロンタンやコムタン、チャジャンミョンなど)

「まるふみ」にはその辺が大抵ありません、、(笑)

 

そういった定番の韓国料理は、本国から来た方で営業しているお店の方が、

確実な味だと思うからです。

つまり、そういった韓国料理店がたくさんある中で、

わざわざ日本生まれの私が韓国の再現をしなくても良いのでは?、、とねw

 

コリアン3世の私には、祖母の代からの韓国料理をベースに、

生まれ育った日本で食べて親しんできた、和食や中華、欧米料理、エスニック料理など、

それぞれが持つ美味しさや繊細さ、美しさ、調理法のいい部分は取り入れて、

世界の良い食材でお客様を喜ばせる、、と言うことが出来ます。

(通常の韓国料理店は一品ずつの量が多いのに対し、

まるふみが一皿ずつ少量で低価格なのも女性のお客様に人気の理由の一つです。)

 

そしてそれが、「まるふみ」の強みです^^

 

日々、お客様の笑顔の為に進化している「まるふみオリジナル韓国料理」。

本場ではないが、「本気」です!

 

今後もご期待ください!!

 

【カボチャとしめじのテンジャンチゲ】

| - | 21:54 | comments(0) | - |
▼ My Soul Food

こんばんは。

一日おきに夜中にラーメン食べちゃってます、

まるふみ店長平野ですw

 

今日は私のソウルフードについてのお話。

 

物心ついたときには食卓に

キムチやナムルが普通に毎日ある家庭でした。

 

もちろん、通常の日本の家庭料理がほぼほでしたが、

時々、みそ汁の代わり、、、というか、

納豆やら豆腐やら、酸っぱくなったキムチなどをごちゃごちゃに入れて炊く、

「テンジャン」、、という韓国風味噌汁が三日ぐらい続くときがありました。

それが、ただでさえ味噌辛いのに、

三日目になると煮詰まって味がさらに濃い、、、(笑)

でも、その味が濃いテンジャンを、ご飯にかけて食べるのがこれまた美味しいんです。

 

味噌汁、、というか、おかずですね。

子供のころは何の気もなしに食べていたのですが、

社会人になり、実家を離れると、、

家でしか食べられないこの「テンジャン」が何故だか恋しくなるんですね(笑)

 

家を出たばかりのころは、実家に帰るたびに、

テンジャンをリクエスト。

エゴマの葉の醤油漬けと、大根の水キムチ(冬限定)も、

お持ち帰りしてました(笑)

 

韓国旅行に初めて行った時、

街の食堂で韓定食に付いてきたテンジャンを見て、、

「うわ!、、、ホントに現地にもあるんだ!?、、」

、、とちょっぴり嬉しかったのを覚えています。

まあ、韓国のお店のテンジャン(チゲ)はも少し上品な味わいでしたがw

 

15年ぐらい前から日本では「スンドゥブチゲ」が有名になり、

今や韓国料理の定番となっています。

専門店もチェーン店化して全国にありますね。

 

確かに、スンドゥブチゲも美味しい。

「まるふみ」でも大人気です。

でも、、やっぱり私は、

「テンジャンチゲ」が好きなんだな。

 

ただいま、秋限定の「かぼちゃとしめじのテンジャンチゲ」を推してます。

自家製のテンジャン味噌の、塩辛い大豆を食べたときの風味がたまらないんですね。

スンドゥブでなく、テンジャンチゲを注文して下さったお客様を、

ちょっぴり嬉しいあまり、やや長めに見てしまいます(笑)

 

そんな、テンジャンチゲが大好きな、

まるふみ店長平野のひとり言でした(笑)

 

 

★「韓国居酒屋まるふみ」⇒052-913-1077

★「キムチのまるふみ 庄内通店」⇒052-325-5253

| - | 23:02 | comments(0) | - |
▼ 2016年秋メニュー始まります!!

ちょっぴり寂しいお知らせです。

2003年、まるふみ二号店として開店、

2013年よりFC店として営業していた「焼肉まるふみ」が、

本日8/30をもちまして閉店する運びとなりました。

時と共に、古いものは新しいものに変わる。

世の常ですね。

 

こんばんは。

夏が終わるのが寂しいと感じながらも、

秋風に当たるとこれまた気持ちよくてテンションが上がる、

まるふみ店長平野です。

 

はい。

まるふみは、季節を大事にしたメニューを毎シーズン、オリジナルで考案します。

 

2016年、秋メニューの発表です!!

 

今年は「まるふみ農園」にて数種のカボチャがたくさん採れましたので、

カボチャを使ったメニューをいくつか。

 

 

【朝鮮カボチャのピリ辛チヂミ】:ズッキーニに味が近い、自家栽培朝鮮カボチャのチヂミ。

時々味が近いちりめんカボチャに代わることも、、(笑)

青唐辛子が1本分入っているので、ピリ辛です。

 

 

【カボチャのチーズチヂミ】主にビタミンAが豊富なエビスカボチャ、バターナッツを使っています。

もちろん、まるふみ農園で収穫されたカボチャですが、、

きっと人気が出るので、、自家栽培ものが無くなり次第、市場で買いますw

 

 

【カボチャとしめじのテンジャンチゲ】まるふみ農園で採れたカボチャと、秋に美味しいシメジが入った味噌チゲ。

なんと、テンジャン味噌自体も自家製です。ちなみに、カボチャの種類は、、日替わりです。

 

【納豆チゲ】韓国では【チョングッチャン】で通っている定番チゲ。

特に秋は関係ないですが、秋冬のチゲが美味しい季節になると、私がどうしても食べたくなる、

イチオシのチゲです。

 

 

、、、と、まるふみの休み明けの9/1から登場予定!!

韓国料理の枠に捉われず、世の中の美味しい食材、料理を取り入れた、

まるふみでしか味わえない、お客様の健康を追及した丁寧で真心のこもったオリジナル韓国料理を、

この秋もご堪能ください。

 

以下二店舗で食べられます↓↓↓

 

★平安通「韓国居酒屋まるふみ」⇒TEL:052-913-1077

★西区「キムチのまるふみ 庄内通店」⇒TEL:052-325-5253

| - | 21:00 | comments(0) | - |
(C) 2016 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.