▼ CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
▼ LATEST ENTRIES
▼ RECENT COMMENTS
▼ ARCHIVES
▼ CATEGORIES
▼ search

▼ LINKS
▼ PROFILE
▼ キムチのまるふみ庄内通店 2周年!!

野菜ソムリエプロの試験まで、

10日を切りました、、、

今夜もビールを飲んで、ギリギリまで自分を追い込んでみます(笑)

 

お世話になります。

まるふみ代表平野です。

 

さて、、

2015年、7月のある豪雨の日、、、

「名古屋市西区で一番うまい!!」

韓国料理店「キムチのまるふみ庄内通店」が開店して、

はや二年が経とうとしています。

 

せっかくだから毎年周年の月ぐらい、

ささやかながらサービスさせて頂きます^^

 

 

実は平安通店にはないオリジナル限定メニュー、

たくさんあるんです^^

 

その中のひとつ!!

 

【プルコギ温玉サラダ】780円+税

 

国産牛のカルビと、まるふみ特製焼肉ダレをブレンドしたドレッシング。

美味しくない訳がないでしょ??w

 

皆様のご来店、心よりお待ちしております!!

 

キムチのまるふみ庄内通店】⇒TEL:052-325-5253

 

 

 

 

| - | 22:35 | comments(0) | - |
▼ 真夏限定メニュー登場!

お世話になります。

どれだけ暑かろうが夏が大好き!!

、、まるふみ店長平野です。

 

日本は四季の国、、と言われますが、

実際にはそんなに大雑把に分けられません。

 

昔は二十四節季で見ていましたし、

それと同時に野菜や果物でも初夏に採れるエンドウ類やじゃが芋、

玉ねぎなどもあれば、真夏に採れる果菜類もあります。

 

旬の食材を大切にするまるふみでは、

極力こまめに季節限定メニューを考案、

お客様に旬の美味しさを堪能していただきたい、

、、と思っています^^

 

【夏野菜のチーズタッカルビ】

 

タッカルビは「参鶏湯」と共に韓国を代表する鶏料理。

それにチーズを絡める食べ方が近年人気です。

 

まるふみ農園で採れたプチトマトや朝鮮カボチャ、

青唐辛子などをふんだんに使い、ジャガイモやキャベツもタップリ!

食べごたえバツグンの仕上がりです^^

 

味付けは自家製コチュジャン、秘伝のヤンニョムなどなど、、、

 

辛いながらも奥深い旨みが堪能できます。

 

そもそも、韓国料理にチーズは今や現地でも定番。

キムチとチーズの相性も抜群ですしね^^

 

すでに7/8から西区・キムチのまるふみ庄内通店で先行登場、

ご好評をいただいており、

平安通・韓国居酒屋まるふみでは今日10日から登場予定^^

 

 

 

もう一つ。

 

【ピリ辛ゴーヤナムル】

このメニュー、、

ウチの筆頭若手スタッフが考案いたしました^^

 

薄切りにしたゴーヤを、ごま油が効いた特製ヤンニョムジャンで和えてあります。

どちらかと言えば、ナムルと言うより「チョレギ」ですね。

 

ゴーヤの苦さが苦手な方も多いでしょうが、

これからの夏バテ対策にゴーヤは見逃せません!

 

しかもこのゴーヤ、昨年まるふみ農園で育てたものの種を取っておき、

今年の春から育苗ポットで丁寧に育てたゴーヤ。

 

一から真心こめています^^

 

 

ただいま梅雨まっただ中でジメジメ嫌な季節ですね、、

それでも野菜にとってはめぐみの雨^^

 

たくさんの強い日差しとの天からの雨を受けた、

新鮮なまるふみ農園野菜を使った韓国料理。

 

是非、この夏にもご賞味下さい^^

まだまだ季節メニュー、こんなものじゃありませんよ!!

 

 

今回ご紹介した季節メニュー、

まるふみ飲食店両店で食べられます!

 

★【平安通・韓国居酒屋まるふみ】⇒052-913-1077
★【キムチのまるふみ庄内通店】⇒052-325-5253

 

| - | 13:11 | comments(0) | - |
▼ まるふみ農園

 

うわ〜〜〜、、、、

間に合わなかった!!!

6月中に投稿したかったのに!!(笑)

 

こんばんは。

すっかりブログを書くことがおろそかになってますね、、

まるふみ店長平野です。

 

そんなお客様にとってはどうでもいいこと(?)は置いといて、

冒頭の画像。

【セロリアックの花】

です。

 

とてもキレイでしょ?

根を食べるセロリなので、

もちろんセリ科。

セロリやパセリと似た花が咲きます。

 

付く蝶々も、アゲハチョウ。

(柑橘系の木に付くのはカラスアゲハでちょいと違う)

 

野菜を育てるのも、種から芽が出て花が咲き、

花が枯れ、また種が出来て落ちるまで見届けるのが、まるふみ農園流。

野菜の一生が見られます。

 

昨今の飲食業界の流通事情を見ると、、

皮を剥いて真空パックで輸入される中国産の玉ねぎ、

じゃがいも、人参、カボチャ等々、加工野菜の数々、、

 

そんな仕込みを外国に任せてまで、

飲食店やりたいですか?

、、、って、私は思ってしまします。

 

大きな規模の店舗には、そんなこと言ってられない事情があってのことでしょうが、

何だかな〜〜〜、、

 

 

 

【サンチュの花】
(キク科だけに、かわいらしい花を付けますね^^)

 

近頃では、スーパーでもカット野菜や加工野菜がさらに増えてきたように思います。

数年前は、誰がこんなの買うのかな〜〜、、、

なんて思っていたのですが(笑)、

どんどんコーナーが拡大していっているところを見ると、

世間の需要がそちらに向いて言っているのでしょうね。

 

【朝鮮カボチャの花】

 

 

【えびすカボチャの花】

(かぼちゃの花は大きくて目立ちます!食べれそうですよねw)

 

どうなんでしょうね。

ビジネス拡大=多店舗展開をしていくには、

玉ねぎの皮を剥いている時間(=人件費)は勿体ないでしょうね。

より、効率化していかなければいけない。

 

もちろん、「まるふみ」も商売。

商売をしていると、様々な葛藤に悩まされます。

 

 

【今年初挑戦の枝豆】

(今は品種が分かれてますが、豆が肥大化して硬くなると大豆です)

 

しかし、まるふみは小さなお店なのでそんな効率化は必要ありません(笑)

、、ですし、そうなりたくないので、多店舗展開の方向の成長は目指さないかもな、、

 

【今年初挑戦の安納芋】

(多分強いので、超適当に育てていますw)

 

【今年も韓国唐辛子、順調に採れてます^^】

 

皆が向かう方向と、逆をやる。

少数派が好きなことが好きだった私に向いています(笑)

 

【週に2〜3日行くと、一日に大体これぐらい+大葉が山盛り採れます】

(左は朝鮮カボチャ。右は見ての通り(笑))

 

 

【朝鮮カボチャのナムル】

(火を通す調理法と、細い千切りにして生のまま塩で殺して味を付けていく方法両方試しています。

後者は少々えぐみがあるので炒めるなり火を通す方が美味しいですね^^)

 

 

そんなこんなで、梅雨真まっただ中、、、

野菜について考え、韓国料理について考え、飲食業界について考え、、、

そもそも「食」とは??、、、について考える、まるふみ代表平野です。

 

独り言にお付き合いいただき、ありがとうございました^^

| - | 00:30 | comments(0) | - |
▼ 中村敏樹先生、名古屋に見参

 

名古屋は最近雨が降らなさ過ぎて、

畑が心配で心配で、、、、

 

お世話になります。

まるふみ店長平野です。

 

でも、明日は大雨だそうですね^^

、、別に「大」雨じゃなくてもいいけどね、、(笑)

 

はい。

先日の柔術の中井先生に続いて、

今年の尊敬する方に会いに行くシリーズ第二弾!

つい先日、

野菜ソムリエ講師「中村敏樹」先生のセミナーに参加させていただきました。

 

画像の通りですがw

その名も、、

【新たな農業スタイルと6次産業化】

 

興味のない方には「なんのこっちゃ?」、、

かもしれませんが、野菜に携わる人にとってみれば、

とても興味深い、農業の未来を考えさせられる貴重なお話です。

 

野菜ソムリエ講師の中村先生。

講義の内容はもちろんですが、

私は(通信制で勉強しているので)DVD上でしか見たことのない

中村先生に直接お会いしたくて、すぐさま参加を決めました^^

(フードコーディネーター・農家?のクリック田中先生にも会いたくて強引にアポなしで会いに行った前歴がありますw)

 

中村先生の深い深い野菜の知識を踏まえてのお話は、

話し方が上手なこともありますが、

ものすごく引き込まれるんですよね^^

 

四国の高松の農園で、

約200〜250種類の野菜を育てておられる先生。

大きな農家さんが作るような普通の野菜は育てないそうです。

 

 

そこで加工したコスモファーム(先生の会社)さんの商品。

先生の農園で採れた野菜のピクルスです。

もちろん、無化調です。

 

ここでは講義の内容はお伝えできませんが(深すぎてw)、

偉そうですが、本当に私も飲食業の経営者として常日頃考えている事を、

先生が具現化してくださっているのに感激、、、

このまま自分の考えで、信じて突き進むことに勇気を頂きました。

 

 

色んな人参の食べ比べ。

 

 

向きがおかしくてすみません、、、w

ジャガイモの食べ比べ。

 

この日は野菜の味の勉強会ではありませんので、

これはただ、先生が育てた野菜の味見をさせて下さっただけです、、

 

色んなジャガイモのスキレット焼き。

 

ハーブと塩コショウだけでとても美味しいので、

このままメニューとしてパクろうかと思いました(笑)

 

 

大根は青首だけではありません。

人参だって、オレンジ色だけではありません。

じゃが芋でも、レタスでも、ピーマンでも、

ナスでもトマトでも、、、

もっともっと魅力のある、市場ではなかなか見向きもされないような

面白い野菜に注目し、生活者の方々、お客様に野菜を食べることの楽しさ・美味しさを伝えていきたいな〜

、、と、強く思いました^^

 

それが食に携わる仕事をするものとしての使命の一つかな、とも思います。

 

 

おまけで、帰りに先生からいただいた紫色の細い人参。

 

 

自宅でぬか漬けにしてみましたw

 

周りはウチの畑で採れた、小さすぎる赤玉ねぎです^^

| - | 20:49 | comments(0) | - |
▼ ぬか漬け、いい感じです。

お世話になります。

まるふみ店長平野です。

 

先日、日本総合格闘技のレジェンドであり、

ブラジリアン柔術の祖でもある、

中井祐樹先生の柔術セミナーに参加してきました。

 

 

偉大な実績のオーラも感じさせない、気さくで楽しい方でした。

印象深いのは、ひたすら「BJJ(ブラジリアン柔術)の枠にとらわれないこと」

、、とおっしゃっていたこと。

 

格闘技の中でもルールの縛りが少ないBJJですが、

やはり、試合で高い点数を取るためのみのテクニックは存在します。

つまり、格闘技の本質から言えば、、???、、

なテクニック。

 

これは、料理や飲食業界にも言えること。

韓国料理、飲食業の枠のみ見る視点には、気を付けたいと思いました。

 

 

はい。

話題は思いもよらぬ方向に行きますが(笑)

最近ハマっているぬか漬けがいい感じです^^

 

【加賀太きゅうり】

もうちょっと皮を剝けばよかったですが、

皮が若干硬いの以外はとても美味しく漬けあがりました。

カリモリ漬けみたいです。

 

あと、種を取った方がよかったかな。

若干ジュクジュクしてました。

 

何か分かりますか??

 

 

【アボガド漬け】

 

これは美味しかった、、^^

ハマりそうです。

濃厚・ミルキーな味わいに、糠の深い芳香が感じられます。

お酒のあてにもよさそうですw

 

ただ、やはり硬めのアボガドを漬けた方がいいですね。

熟したものだとジュクジュクでカットしづらいです(笑)

 

今まで漬物の工程はキムチのみしか知りませんでしたが、

こんな調子でぬか漬けを発端に、日本の伝統的な様々な漬物にも興味を向けたいと思います^^

| - | 20:39 | comments(0) | - |
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.